全商珠算・電卓実務検定(電卓)において満点賞をいただきました!【総合学科】

 今年度6月に実施された「公益財団法人全国商業高等学校協会主催 第142回珠算・電卓実務検定試験」において、総合学科2年(会計系列)の鷲見 智輝さんと中島 聖羅さんが1級において満点賞をとり、先日、協会から賞状と記念品を授与していただきました。
 これまでも本校において多くの人が受験してきましたが、1級を満点で合格することはほとんどありませんでしたので、今回の満点賞は、授業や家庭で練習に熱心に取り組んだ成果だと思います。
 鷲見さん、中島さん、おめでとうございます!

 

就職者説明会の資料について

【3年生就職希望者の皆さんへ】

 本日(9月6日)の「就職試験説明会」で使用した説明のプリントについて、以下のリンクから確認してください。なお、大事なことばかりですので、もう一度、よく読んで内容を確認してください。

 <就職者向け資料

 閲覧するためには、別途「パスワード」が必要です。(メールにてすでに連絡済みです。)

ワーク・ライフ・バランス講座

7月12日(月)、社会保険労務士 木村 麻理さまを講師にお招きし、総合学科1年生(72名)がワークライフバランスの重要性について学びました。
育児休暇は女性がとるものだと思っていましたが、男性、女性関係なく育児休暇をとれる環境が大切なことや、仕事と家庭の両立を目指して様々な取り組みをしている企業が多いことを知って驚きました。職業に就くときは様々なことを見てから選択していく必要があることなど、職業を選ぶうえで大切なことをたくさん教えていただきました。

職業人の話を聞こう(総合学科1年)

7月1日(木)岐阜新聞社 報道部長 鷲見 進様を講師にお招きし、講演を行いました。総合学科1年次生を対象にした科目「産業社会と人間」の単元「職業人の話を聞こう」では様々な職業に携わる方から話を伺う機会をもっています。今回は、インタビューの現場で働いておられる記者の方から、新聞記者の仕事内容やインタビューをする際のコツ等を伺いました。生徒たちはその後の活動である「職業人にインタビューしてみよう」へとつなげていくた めに、一生懸命メモを取りながらお話を聞くことが出来ました。

岩野田中学校との交流会

7月2日(金) 総合学科ビジネス系列3年生と、岩野田中学校3年生が交流会を行いました。1人1台端末環境(GIGAスクール構想)で、中学生が持っているipadを利用し、高校生が動画作成アプリを使って簡単なプロモーション動画を作成する方法を教えました。新型コロナウイルス感染予防対策もあり、各教室での活動人数を制限し、会場を複数に分散しました。複数会場で同時に交流会(動画作成の指導)を進めていくために、代表の高校生が城北高校の校舎からオンライン配信する形で交流会を実施しました。作品のテーマを決めたり、作品の素材となる画像や動画の撮影に、中学生と一緒になって校庭や特別教室に移動して作業に取り組みました。中学生も高校生も、他との交流を自粛することが多かっただけに、本当に楽しそうに取り組んでいました。完成した作品を発表する際は、作品が再生されるたびに、大きな拍手と歓声があがっていました。

 

 

高校見学会を実施します!【中学生の皆さんへ】

 令和3年8月3日(火)・4日(水)に中学生を対象とした「高校見学会」を実施します。詳しくは以下をご覧ください。
 なお、申し込みは中学校を通じてお願いします。

令和3年度 夏の高校見学会(中学生向け)案内
参加申し込みファイル(中学校向け)

見学会に関する追加の内容(保護者様の参加等)を掲載しました(7月1日)
令和3年度 夏の高校見学会【追加内容】

 

 

 

ITパスポート試験入門講座・プログラミング入門講座を実施しました【総合学科】

 2月10日(水)1・2時限目に総合学科2年次生(情報系列)を対象として、「ITパスポート試験入門講座」と「プログラミング入門講座」を実施しました。当日は名古屋工学院専門学校より2名の先生を講師としてお招きし、2つの講座に分かれ、それぞれの講座で入門編として基礎などを教えていただきました。
 ITパスポート試験入門講座では、試験の概要と、どういう対策をしたらよいのかを詳しく教えていただきました。
 また、プログラミング入門講座では、オンラインにより、開発ソフトを活用し、Java言語による簡単なプログラミングを作成しました。

リテールマーケティング講座を実施しました【総合学科】

 2月10日(水)に、リテールマーケティング(販売士)検定3級を受ける生徒を対象とした講座が本校ガイダンスルームで行われました。講師は日本経済大学国際インキュベーションセンターの高見啓一准教授で、総合学科2年次生(ビジネス系列)56名が受講しました。感染予防のため、マスクの着用、手指消毒、ソーシャルディスタンスを配慮しての開催となりました。
 リテールマーケティング検定を生かしたベンチャー活動の事例と、資格受験の心得などを、丁寧にご指導いただきました。生徒からは、「何のために勉強するのかが分かって、頭がすっきりした。」「効率的な学習法のコツがわかった」など、前向きな感想が多く聞かれました。