ごあいさつ

 岐阜県立岐阜城北高等学校のホームページに、ようこそお越しくださいました。

 本校は、平成16年に岐阜藍川高等学校と岐阜三田高等学校が統合され、総合学科と家庭科の学科を設置する「岐阜城北高等学校」として、新たなるスタートをきり、今年度で17年目を迎えました。

 現在の設置学科及び学級数は、総合学科4学級、生活文化科2学級ですが、令和3年度入学生からは、「生活文化科」は「生活デザイン科」に学科名称を変更します。

 本校の総合学科では、1年次に必履修科目を中心に共通科目を学習し、2年次以降は「ビジネス」「会計」「情報」「人文科学」「芸術文化」の5系列から、各自の進路・適性に合った系列一つを選択し、普通教科に加えて、生徒の興味・関心と将来の進路を見据えた多様な学びを可能にしています。

 将来のスペシャリストとして社会に貢献できる人材の育成を目指す生活文化科(生活デザイン科)では、1年生で基礎科目を共通に学習し、2年生から「子ども生活」「ファッション」「食生活」の3コースから一つを選択し、専門的な知識・技術の習得に努めています。

 どちらの学科においても、「可能性への挑戦」をスローガンとして、自己の進路への意識を深め、主体的な学習を通して学ぶ楽しさを体験させることを重視し、身に付けた知識・技術を生かして、地域産業の振興や地域の課題解決に取り組む学習活動を充実させ、より実践的な知識・技術や経験を養い、創造的で実践的な地域社会人の育成に努めています。

 また、部活動は、運動系、文化系を問わず盛んで、正門前の懸垂幕には、全国大会等での活躍や検定・資格取得の成果を掲げており、玄関には、硬式野球部の甲子園4回出場をはじめ、家庭クラブ活動の実績、美術作品やファッションコンテス入賞作品の数々を紹介しています。

 今年度も、城北生が地域で活躍し、感謝されることにより、岐阜城北高校が地域で信頼され、地域で愛され、地域になくてはならない学校となるよう努めてまいります。

 本校の教育活動に一層のご理解とご支援賜りますよう、お願い申し上げます。

 

岐阜県立岐阜城北高等学校
校 長 正村 達裕