洋菓子講習会②を実施しました【生活文化科】  

11月25日(金)、岐阜調理専門学校 製菓衛生師 製菓管理部長 岩屋博氏を講師にお招きし、生活文化科3年生(食生活コース)が洋菓子作りの技術を学びました。

第1回目の講習会ではクリームのきれいな塗り方を教わり、スポンジケーキ作りの基本についてデモンストレーションをしていただきました。今回はショコラ生地のスポンジケーキの作り方を教わり、ふっくら焼き上がるためのコツを再確認し、生徒1人につき1台挑戦しましたがきれいに焼き上がらず、スポンジケーキの難しさを実感しました。スポンジケーキを作るうえで、気泡をつぶさないように粉を合わせること、生地を丁寧に扱うことが大切だと学び、次回に生かしたいと思います。

第15回おいしい笑顔!野菜レシピコンテストで入賞しました【生活デザイン科】

愛知文教女子短期大学で開催された「第15回おいしい笑顔!野菜レシピコンテスト」において、応募数352点の中から生活デザイン科1年生の村瀬優花さんが「稲沢市野菜摂取・減塩推進協議会賞」、宇野唯愛さん、佐藤海帆さんが「佳作」を受賞しました。


長生きしてね!おばあちゃんに届ける健康弁当
【稲沢市野菜摂取・減塩推進協議会賞】村瀬 優花

全部が主役!!じいじ、ばあばの愛情たっぷり野菜で野菜嫌いも克服!
【佳作】宇野 唯愛

家で育てた野菜を使った愛情弁当
【佳作】佐藤 海帆

「いのちの授業」を受講しました

11月29日(火)、いのちの授業を受講しました。
岐阜県総合医療センターの新生児内科医長、寺澤大祐先生が講師として本校に来てくださいました。

医師や看護師、ドクターヘリの操縦者など、多くの人が関わって、生命を繋ぐために奮闘していることが分かりました。さらに、低出生体重児や染色体異常で産まれた新生児と、その家族の実話を通して、生まれてきたことや、今ここに生きている時間の尊さについて改めて考えることができました。

自他の「いのち」を尊重する大切さを学ぶことができた、貴重な時間となりました。

自転車通学安全モデル校に指定されました!

 令和4年11月1日に、公益財団法人日本交通管理技術協会より「自転車通学安全モデル校」に指定されました。本校は、令和元年11月1日に指定されており、全国の模範となる諸活動に精力的に取り組んだ結果、引き続き指定されることになりました。
 本校では、三田洞自動車学校様のご協力により、毎年1年生を対象とした自転車運転免許講習会を4月に開催しています。筆記・実技試験を通じて、自転車も軽車両であることを認識し、交通ルールを再確認するとともに、自分の命は自分で守ることを学んでいます。
 令和4年10月1日より、岐阜県自転車条例で「ヘルメットの着用」が努力義務となりました。今後はヘルメットの着用を推奨するとともに、モデル校にふさわしい自転車運転マナーの向上に努めていきたいと思います。

第44回 東海地区高等学校商業実務総合競技大会に出場しました!【簿記部・ワープロ部】

令和4年11月5日(土)に岐阜県立土岐商業高等学校で実施された東海地区高等学校商業実務総合競技大会に簿記部とワープロ部が団体出場しました。
9月に実施された岐阜県大会の予選で、簿記部は団体の部6位入賞、ワープロ部は団体の部4位入賞、また個人では小森大樹君が個人の部5位入賞をした上での出場です。
東海大会では県大会以上に難しい問題が出題されましたが簿記部、ワープロ部共に健闘し、当日はこれまでの練習の成果を発揮することができました。
簿記部、ワープロ部の皆さん東海大会出場おめでとうございました!

 

朝日大学との高大連携事業(総合学科人文科学系列)

 10月28日(金)、総合学科人文科学系列2年次生18名が、朝日大学で看護実習体験に参加しました。

 看護学科で頑張っている先輩(本校卒業生)からの応援メッセージを視聴した後、看護実習(包帯の巻き方・新生児のお世話)をさせてもらいました。

 包帯の実習では体のどの部分に巻くかによって、適した巻き方があることや、包帯がずれないようにするコツがあることを教えていただき、先生のお手本を見ながら何度も巻き方の練習をしました。

 新生児のお世話実習では、一人ずつ3キロの重さのある新生児の人形を貸していただき、着替えやおむつ交換などの仕方を教えてもらいました。戸惑いながらも先生のアドバイスを受けながら本物の赤ちゃんだと思って「おきがえしようね」などの優しい声かけをしながら丁寧に取り組む姿が見られました。

 今回の参加者18名のうち、14名は看護医療系への進学、そのほかの4名も大学進学等を希望しており、広い大学内を見学し、そこで看護体験をさせていただくことで、より一層進路意識が高まる良い機会となりました。

華道講習会を実施しました【生活デザイン科】

11月1日(火)、松原俊子先生、櫛部啓子先生を講師にお招きし、生活デザイン科2年生が華道の基本と心得について学びました。

華道の歴史や生け方のコツを丁寧に教えていただきました。また、先生からアドバイスをいただきながら、各自で楽しく生け花に挑戦することができました。

 

表現技術講習会Ⅱを実施しました【生活文化科】

10月26日(水)、岐阜聖徳学園大学短期大学部 幼児教育学科 熊田武司氏を講師にお招きし、生活文化科3年生(子ども生活コース)が人形劇の意義や方法について学びました。

パペット等を用いた人形劇の演じ方について、細かいところまで丁寧に教わりました。今後の発表に活かしていきたいと思います。

ウォーキング講習会を実施しました【生活文化科】

10月26日(水)、有限会社 ヴェレーザ 沖侑宇子先生を講師にお招きし、生活文化科3年生(ファッションコース)が、卒業発表会のファッションショーに向けて、美しい姿勢や歩き方の実技指導を受けました。

衣裳を美しく見せるには姿勢が大切であることを教えていただきました。卒業発表会に向けて努力していきたいと思います。

紫翠祭と球技大会を行いました!

10月20日(木)に、本校の学校祭である「紫翠祭」を行いました。
1,2年生はクラスごとに階段アートに取り組みました。
3年生は、動画を作成して上映したり、展示発表を行ったりしました。
また、文科系部活動や委員会もステージ発表や作品の展示を行いました。

10月21日(金)には、チーム対抗の「球技大会」を行いました。
各クラスでデザインしたオリジナルTシャツを着用し、バレーボールを楽しみました。

昨年、一昨年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、数々の学校行事が中止や延期、縮小されてきました。今年は、感染症拡大予防に気を付けながら、学校全体で紫翠祭・球技大会を楽しむことができました。クラスや部活動での活動、発表などを実現でき、大変充実した期間となりました。

 

オープニング 吹奏楽部の演奏      教室への配信も組み合わせての実施

階段アート

クラス展示

文化系部活動・委員会による作品展示

クラス動画の上映

 

球技大会