夏の中学生高校見学会を行いました

8月2日(火)、3日(水)の2日間、夏の中学生高校見学会を実施しました。新型コロナウイルス感染拡大予防対策として、各教室へ配信するオンライン形式の説明会を行いました。

学校の雰囲気や生徒の様子を感じていただくため、生徒たちがタブレットを用いて校舎内を撮影し、テレビ中継のように配信をしました。

途中、子ども生活コースの生徒が各教室で紙芝居や手遊び歌を披露したり、ファッションコースの生徒が衣装を着てウォーキングをするなどの演出がありました。さらに、食生活コースによる3分クッキングや、総合学科会計系列による、電卓とそろばんの計算速度対決などもあり、中学生や保護者の皆様に楽しんでいただけるような工夫を凝らしました。

見学会の後には、生活デザイン科によるキャリア・チャレンジDayが実施されました。コーヒーを用いた絞り染めや、折り紙の体験、高校生とのトークタイムがあり、学校生活やコースでの学びについて、中学生の疑問に答えていました。

秋にも高校見学会を予定しておりますので、ぜひお越しください。

中継場面での司会者と撮影の様子   食生活コースの中継

芸術文化系列美術専攻の中継     ファッションショー

子ども生活コースの手遊び歌     会計系列での電卓とそろばんの計算速度対決

部活動紹介             生活デザイン科キャリア・チャレンジDay

 

 

寄付

6月29日(水)株式会社エフコーポレーション代表取締役廣田篤史様から、吹奏楽部で活用してほしいとの御意向の下、譜面台5本、譜面台ライト40個を寄付していただきました。頂いた品々は、本校吹奏楽部の活動で大切に使用させていただきます。

今後とも、温かい御支援を賜りますようお願い申し上げますとともに、貴社の御健勝とますますのご発展を祈念申し上げます。

プロに学ぶ②(調理師の仕事)を実施しました【生活デザイン科】

 6月9日(木)、岐阜グランドホテル 総料理長 森義雄氏を講師にお招きし、生活デザイン科1年生が日本料理の基本や調理師の仕事について学びました。

 大根、きゅうりを使った飾り切りの実演を見せていただきました。また、食物4級検定に向けて、きゅうりの半月切りのコツを教えていただきました。

プロに学ぶ①(ファッションデザイナー)を実施しました【生活デザイン科】

5月26日(木)、「Yuki-Nakamura ROYAL.DRESS」の中村有希氏をお招きし、生活デザイン科1年生がデザインの発想とファッションデザイナーの仕事内容について学びました。

デザインの発想についてお話を伺い、世界大会に出展された作品を見せていただきました。日常生活や自然界の中にデザインのアイデアが豊富にあることがわかりました。

            

 

 

西洋料理講習会を実施しました【生活文化科】

5月25日(水)、岐阜グランドホテル洋食料理次長 田上武氏をお招きし、生活文化科3年生(食生活コース)が西洋料理の献立、調理、盛り付けについて学びました。「豚肉を使った料理」と「野菜や果物の飾り切り」の実演をしていただきました。また、1級検定指定調理のコツと応用料理について丁寧に教えていただきました。

【 果物の飾り切り 】

情報モラル講習会を受講しました。

5月17日(火)6限、CCN株式会社様より講師の方をお招きし、情報モラル講習会を行いました。密を避けるため、1年生と2年生は体育館で、3年生は教室への配信で受講しました。

講習では、ネット依存やネットいじめ、誘い出し、なりすましなどの事例や、その対策などを教えていただきました。また、自分の情報を安易にSNSで公開することの危険性を、動画とともに学びました。

生徒は、日ごろ使っているインターネットやスマートフォンアプリなどで起こりうるトラブルについて学び、正しい使い方について考えることができ、意義深い時間となりました。

SDGsオリエンテーション講座を受講しました。【総合学科】

4月26日(火)、人文科学系列3年次生(13名)は、「総合的な探究の時間」で、株式会社Edo副代表の盤所杏子様による「SDGsオリエンテーション講座」を受講しました。SDGsの視点を踏まえた探究学習に向けて、SDGsの概要を知り、自ら課題を選択し取り組むための導入を目的として実施しました。スライドショーでの講話だけでなく、盤所様の発問に対する生徒同士の対話と回答の共有を行い、2030年・2040年という未来について考えることができました。本時に基づき、各自の課題を発見して探究し、小論文を書く予定です。

[生徒の感想]
・SDGsは未来のためにすることだと、あまり考えたことがなかったけれど、いざ見てみると今からできることなどもあって、より考えを深めることができてよかったです。
・SDGsという言葉は知っていたけれど、どうしてSDGsが掲げられるようになったかは知りませんでした。2030年までに達成する目標計画ということが分かりました。日本にも課題があることが分かりました。
・SDGsがどんなものかは少しは知っていたけれど、各項目の共通点など、気づけないところまで知ることができてよかったです。
また、話を聞いて、卒業制作の小論文でどんなことを書くのか、少し考えることができたのでよかったです。

成果発表会を実施しました【生活文化科】

4月27日(水)、生活文化科3年生が昨年度のコースごとの学習のまとめとして、『成果発表会』を実施しました。

「子ども生活コース」は手遊び歌やペープサート、「ファッションコース」は授業で製作したスカートをコーディネートしたファッションショー、「食生活コース」は学習成果とまとめ、スライドショーでの発表とミニタオルを使ったワークショップを行いました。