③恵那農業高等学校の詳細情報

基本情報 紹介動画 魅力ポイント 詳細情報
部活動 進路情報 その他
①教育目標
「和」の精神を尊ぶ
~地域から信頼される学校文化の創造を目指して~

・生徒一人一人が持つ可能性を引き出し、個性を最大限に伸ばす指導に努めます。
・社会人として必要な基礎基本を身に付け、自立した人間を育てる指導に努めます。

②学校の特徴
一人一人が輝ける
社会で通用する力が身につく

実習、課題研究、球技大会や文化祭などの学校行事、部活動、生徒会活動、農業クラブ活動など全ての生徒が活躍できる機会が数多くあります。

どの学科も生き物や自然が相手です。こちらの都合で手抜きをすることはできません。全体を把握する力、小さな変化も見逃さない観察力、一人ひとりが自分の役割を果たす責任感、人と協力して仕事をやり遂げる力など、社会で必要な力が学校生活を通して身につきます。

③サポート体制
少人数分割授業で
就職・進学指導もバッチリ

朝読書で気持ちを集中
毎朝クラシック音楽と共に10分間の朝読書が行われ、全員が落ち着いた雰囲気で授業に取り組みます。
 

少人数の分割授業を実施
国語、数学、英語、家庭科、芸術の一部で分割授業を導入し、少人数で分かりやすい授業が行われています。また、実習を伴う専門科目でも少人数指導が導入され、確実に技術や知識を身につけることができます。


就職・進学指導もバッチリ
1年生から卒業後の人生を考えられるよう、進路について様々な取組を行います。例えば、企業見学やインターンシップなどを通して働くことに対する具体的なイメージを持てるようにします。また、年間を通して行う漢字テストや基礎力診断テスト、SPI問題演習などにより進路希望実現に向けた基礎学力の定着を図ります。

四年制大学等への進学希望者は、選択授業や進学補習及び放課後や長期休暇中の個別指導で進路希望実現に必要な力を身につけられます。また、農業高校ならではのプロジェクト研究の成果や各種発表会での受賞等を活用し、国公立大学推薦入試への対策もしっかり指導します。

④周辺地域の魅力、地域とのつながり
豊かな自然、文化、地域の方の支え

恵那・中津川の栗和菓子は日本一
栗きんとんが特に有名ですが、各和菓子屋さんが工夫を凝らした創作和菓子も大好評。ぜひいろいろなお店のお菓子を食べ比べてみてください。
学校でも栗の栽培(園芸科学科)や、栗きんとんの製造(食品科学科)に取り組んでいます。

自然・歴史・文化の魅力あふれるスポットがいっぱい
豊かな里山の環境が広がるとてものどかな地域です。学校の周りには恵那峡や笠置山、中山道など魅力的な場所がいっぱいあります。授業でも、山歩き実習、棚田保全実習(環境科学科)、恵那峡公園花壇植栽実習(園芸デザイン科)、笠置山栗園での植栽実習(園芸科学科)など地域の魅力に触れる機会が多くあります。

地域の人はみんな親切、地域に支えられ、地域を支え、地域と共に歩む学校
校内には、実習製品販売所「彩広場」があり、毎週月・水・金の3日間園芸デザイン科の生徒が野菜や、草花、加工食品などの販売実習を行っています。地元のお客様に大変好評で、ほぼ毎回来ていただける方もみえます。
毎年11月23日(勤労感謝の日)には、本校最大のイベント「農高祭」が開催されます。実習製品の即売会や学習成果の発表、体験コーナー、育友会やOBによるバザーなど内容も盛りだくさんで、毎年2,000名以上のお客様が来校され、生徒が一年で最も生き生きとした姿を見せる場です