Ⓒ岐阜城北高等学校の魅力ポイント

基本情報 紹介動画 魅力ポイント 詳細情報
部活動 進路情報 その他
<特徴的なカリキュラム>
進路を見すえた専門的な学び!

総合学科と生活デザイン科の2つの学科を設置しています。

総合学科には5つの系列があり、多くの授業が開講されています。2年次から系列ごとに分かれ、一人ひとりの興味・関心、将来の夢や目標に合わせて科目を選び、目標達成に向けて効率よく学習を進めることができます。

・総合学科(ビジネス系列、会計系列、情報系列、人文科学系列、芸術文化系列)のカリキュラム例

生活デザイン科では、1年生で基礎科目を共通に学習し、2年生からは専門的な学習を深めるために、各自の進路や適性に合わせて3つのコースから選択することができます。

・生活デザイン科(子ども生活コース、ファッションコース、食生活コース)のカリキュラム例

<地域とのつながり>
地域に誇りと愛着を!

「岩崎みこし祭り」への参加や、岐阜県ふるさと教育週間中に開催している「岐阜城北わいわい広場」において、地域住民や生徒保護者向けの物品販売する「城北Co-Market」や、小学生対象のバレー教室や野球教室などのスポーツ交流を通じて地域住民との交流を深めています。また高齢者福祉施設や保育施設を訪問し、異世代との交流も行っています。

<岐阜城北わいわい広場>              <城北Co-Market>
 
<スポーツ交流>

<部活動>
甲子園、そして自分自身の成長のために!

岐阜城北高校は2004年に岐阜三田高校と岐阜藍川高校が統合されて設立しました。岐阜三田高校として夏2回、岐阜城北高校となってからは春1回と夏1回、直近では2015年の夏に甲子園出場を果たしています。2006年の春のセンバツでは並み居る強豪校を撃破し、岐阜県勢として47年ぶりにベスト4に進出しました。プロ野球選手も丹羽将弥選手、伊藤準規選手、尾藤竜一選手、辻空選手と多数輩出しています。現在の部員は65名で、過去の先輩方に追いつき、追い越せとばかりに日々練習に取り組んでいます。
学校には十分な広さのあるグラウンド、3人が同時に投げ、打つための広さがある室内練習場、2人が同時に投げることのできる屋根付きブルペン、打撃練習等ができる鳥かご、豊富な器具のあるトレーニング室、昼に全員で食事をとる紫翠館など練習環境は抜群です。ぜひ岐阜城北高校野球部で一緒に白球を追いかけましょう。