Ⓚ加茂高等学校の魅力ポイント

基本情報 紹介動画 魅力ポイント 詳細情報
部活動 進路情報 その他
<特徴的なカリキュラム>
科学的思考力、表現力を身に付ける理数科設置校

1学年あたり普通科6クラス、理数科1クラスで編成されます。各自の進路目標を実現するため7限授業を週3時間(理数科1年生は週4時間)実施しています。また理数科は、大学の先生による出前授業や2学年での課題研究などで、科学的な思考力、表現力を身に付け、進路実現を目指します。

<地域とのつながり>
総合的な探究の時間
~K-oneプロジェクト~

加茂高校では、興味のあること・関心をもったことからテーマを決めて、調査や体験、研究を行う活動をしています。岐阜県在住で、世界・日本レベルで活躍している多くの方々と交流したり、最先端の研究をされている方に話を聞いたりすることで、視野を広げます。そして一人一人が感じた「もっと知りたい」「もっと学びたい」という気持ちに火をつけ、自身の成長につなげます。

<特徴的な学校行事>
生徒自らが創り出す「日本一の学校祭」

「ドラマで見た文化祭みたい!」1年生のある生徒の発言です。
学校行事の1つである加茂高祭は、文化祭、体育祭で構成され、開催三日間で生徒が持てる力の全てを出し尽くし、全校一丸となって創り上げます。1、2日目の文化祭では、生徒自らの企画運営による展示・パフォーマンス・演劇発表などに、各クラスの生徒が一丸となって取り組みます。特に、3年生が加茂高生の誇りとして上演する演劇は、脚本・演出・舞台装置・衣装等を生徒自らが制作し、その熱演に多くの鑑賞者が感動の涙を流すほどです。3日目の体育祭では、出身中学校を中心に構成された4つの団が、優勝を目指して競い合います。中でも、伝統の応援合戦は圧巻で、応援団が団員をまとめて工夫を凝らした演舞を行い、見るものを迫力と共に感動の渦に巻き込みます。