Ⓕ岐阜各務野高等学校の魅力ポイント

基本情報 紹介動画 魅力ポイント 詳細情報
部活動 進路情報 その他
<特徴的なカリキュラム>
ビジネスは人と人を繋ぐ架け橋

岐阜各務野高等学校には、ビジネス科・情報科・福祉科の3つの学科があります。
ここでは、県外募集学科のビジネス科について紹介します。

<ビジネス科の魅力>
ビジネス科では【ビジネスは人と人を繋ぐ架け橋】をモットーとし、流通、簿記、コンピュータなどの専門的知識と技術を習得します。
また、ビジネス科は「ビジネスマナー」「資格取得」「部活動との両立」を3本柱にしています。日々努力を惜しまず頑張ることで、ビジネス社会で活躍でき、人間性豊かで、社会人として望ましい実践力を備えた人材を育成します。
1年生は共通科目を履修し、2年生より3つのフィールドに分かれます。

・マーケティングフィールド
商品開発や流通分野で活躍できる人材の育成を目指します。生産と消費を結びつけ る流通の仕組みや経済を学び、流通業界で役立つ資格が取得できます。
*取得可能な資格
【全国商業高等学校協会主催】◇商業経済検定1級
【日本商工会議所主催】◇リテールマーケティング(販売士)検定2・3級

・アカウンティングフィールド
会計実務のスペシャリストとして活躍できる人材の育成を目指します。企業活動で行われている取引の記録方法を学習し、企業経理・財務分析の分野で役立つ資格が取得できます。
*取得可能な資格
【全国商業高等学校協会主催】◇簿記実務検定1級 ◇会計実務検定
【日本商工会議所主催】◇簿記検定1・2級
【実務技能検定協会主催】◇秘書検定2・3級

・アドミニストレータフィールド
コンピュータを活用して情報を適切に処理・分析できる人材の育成を目指します。コンピュータを利用した実務的な学習をし、情報関連の分野で役立つ資格を取得できます。
*取得可能な資格
【全国商業高等学校協会主催】◇情報処理検定プログラミング部門1・2級
【情報処理推進機構主催 国家試験】◇ITパスポート試験

*全フィールド共通して取得可能な資格
【全国商業高等学校協会主催】◇簿記実務検定2級 ◇情報処理検定ビジネス情報部門1・2級 ◇情報処理検定3級 ◇ビジネス文書実務検定1・2・3級 ◇珠算・電卓検定1・2級 ◇商業経済検定2級

<ホッケー部女子の活躍>
全国大会優勝70回以上、日本代表選手を多数輩出

岐阜国体を契機に、1963年に創部されました。岐阜国体で優勝してホッケー部の礎を築き、その後約60年間でインターハイ、国体などの全国大会において70回以上の優勝実績があります。
また、1980年より韓国、マレーシア、オーストラリアなどのホッケー主要国への海外遠征を行い、国際交流を図っています。
これまでに日本代表選手を約50名輩出しており、2016年のリオデジャネイロオリンピックには、本校の卒業生が6名出場しました。

<ジャカルタアジア大会優勝報告>

練習は学校内のホッケー部専用グラウンドと各務原市内にある川崎重工ホッケースタジアム(人工芝)で行っています。通常の練習以外にも、毎年オーストラリアチームが来日しての交流試合や、2年に1度の日韓交流(温陽hanol高校)など、様々な経験ができます。
部員のほとんどが高校入学時はホッケー未経験ですが、初心者から始めても全国優勝が十分狙えます。岐阜県のホッケーのレベルは全国トップクラスで毎年日本代表選手が誕生しています。令和元年度U18日本代表として本校から4名の生徒がオランダ遠征に行きました。卒業後も大学や社会人として活躍している選手も多くいます。

<本校の専用グラウンド>    <川崎重工ホッケースタジアム>
<2019年度U18日本代表となった本校生徒>