⑤益田清風高等学校の詳細情報

基本情報 紹介動画 魅力ポイント 詳細情報
部活動 進路情報 その他
①教育目標
「地域に学び 地域と育ち 地域に貢献する学校」

・進路実現に向けて、よく勉強する学校
・部活動や学校行事に、真剣に取り組む学校
・端正な身なりで、明るい挨拶のできる学校

②学校の特徴
南飛騨地域唯一の高校で、地域に愛される学校

本校は、大正13(1924)年に益田農林学校として創立されてから96年という長い歴史があり、卒業生は2万7千人を超え、社会の幅広い分野で活躍しています。下呂市の2つの高校が統合され「益田清風高校」となってから今年で16年目を迎え、本校は伝統と革新を併せ持つ学校です。
南飛騨地域で唯一の高等学校であり、「地域に学び、地域と育ち、地域に貢献する学校」として地域の方々からの期待や支援を頂いています。「向学自主」「直心友愛」の校訓の下、生徒それぞれのニーズに対応した普通科・総合学科・ビジネス情報科の3つの学科の特色ある学習を通して、生徒の皆さんの成長をサポートしていきます。

③サポート体制
充実した学習を支えるサポート体制

各学科等におけるサポート体制
朝学習、放課後補習、学習合宿、大学見学、探究活動など学びの深まる行事や活動 

進路指導部によるサポート
放課後補習、土曜講座、各種模擬試験、就職・公務員補習、休業中補習、小論文・面接指導、就職ガイダンス、進学ガイダンス(各学年年1回ずつ)

【補習】
進学や就職に向けて、実践的な内容を放課後などに時間割を組んで指導します。


【ガイダンス】
本校に企業や上級学校の方々から、ブース形式で話を聞いたり、質問をしたりします。

④周辺地域の魅力、地域とのつながり
「下呂温泉」をはじめ、豊富な教育資源を有する観光地

天下三名泉の一つ「下呂温泉」
本校は、江戸時代の儒学者 林羅山によって有馬、草津とともに「天下の三名泉」と称された下呂温泉がある地域にあります。この観光文化を支えるために、本校生徒も観光ボランティア等で活動しています。
また、下呂市がある飛騨地方には、地域に伝わる昔話・伝説や祭り・伝統行事・郷土料理・方言などの特徴的な文化もたくさんあります。この豊富な文化的教育資源を活用し、授業では地域の文化について調査研究にも取り組んでいます。研究内容はコンテスト等に応募し、最優秀賞を受賞するなど高い評価を受けています。
調査研究では、テーマ設定から発表まで生徒たち自身で行います。調査研究を通じて、生徒たちは日常生活の中でさまざまなことに関心を向ける習慣を身につけ、自ら決めたテーマを掘り下げようと学習に対して前向きになっていきます。この活動から、生徒たちは社会人に求められる問題解決能力やコミュニケーション力を身につけていきます。また、地元の文化について研究することで、生徒たちが地域の担い手として活躍する姿をイメージできるようにしています。

<下呂温泉>             <下呂温泉まつり>