Ⓒ岐阜城北高等学校の詳細情報

基本情報 紹介動画 魅力ポイント 詳細情報
部活動 進路情報 その他
①教育目標
「至誠・進取・錬磨」

(1)一人一人の個性を伸ばすとともに豊かな人間性を培う。
(2)学力の向上とともに幅広い教養を身に付ける。
(3)社会に貢献できる心身ともに健やかな生徒の育成を図る

②学校の特徴
生活デザイン科と総合学科の多様なコースや系列での学び

・岐阜城から北進すること約7km。岐阜市郊外の緑の山々に囲まれた場所にあり、1979年設立の岐阜藍川高校と、1983年設立の岐阜三田高校の2校が統合した学校です。
・生活デザイン科と総合学科を設置し、どちらの学科も2年生からコースや系列に分かれた授業をしています。
・コンピュータ実習室、音楽室、デッサン室、電子ピアノや各種機能を備えたネットワークシステム等の施設や設備を備えています。
・男女の比率は女子が7割、男子が3割と女子が多い学校です。多くの生徒が高い目標をもち、様々な資格取得や各種コンクールなどに挑戦し、成果を挙げています。

③サポート体制
きめ細かい進路支援、実社会で活用できる力の育成

・インターンシップや企業見学、第一線で活躍する外部講師による講習会等により、実社会で活用できる力の育成を目指しています。
・上級学校入学試験や就職試験、公務員試験などに対応できる基礎力・応用力の育成を目指し、放課後補習(通年)や夏季・冬季休業中の特別補習を実施するなど、きめ細かい指導を行っています。
・年に複数回、模擬面接指導を実施しています。基本動作の習得を重視し、繰り返し練習することで、本番でも慌てることなく、自信をもって臨めます。
・キャリアカウンセリングでは、複数の教員と時間をかけて面談します。最新の進路情報を共有するとともに、系列・コースの専門的な指導と的確な助言により、多様化する進路目標の実現に向けて支援します。

④周辺地域の魅力、地域とのつながり
豊かな自然の中に、歴史的な名所も

・学校がある三田洞地域は、空海上人が創建されたと言われる「三田洞弘法」や「長良川ふれあいの森」が近く、自然豊かなところです。また白山神社と三田洞神仏温泉もあり、温泉と観光が楽しめます。
・大河ドラマ「麒麟が来る」でおなじみの明智光秀は、山崎の合戦で討ち死にしたとされています。しかしそれは影武者で、岐阜県山県市中洞に落ち廷びて暮らしていたという伝説もあり、その周辺には「光秀の墓」とされている桔梗塚があります。

<三田洞弘法>

              <三田洞神仏温泉>        <光秀の墓>