②多治見工業高等学校の詳細情報

基本情報 紹介動画 魅力ポイント 詳細情報
部活動 進路情報 その他
①教育目標
「正しく、強く、明るく」の校訓を体し、豊かな人間性と創造性に富む実践力のある人材の育成を図る

・「正しく」とは真理と正義を守ること。
・「強く」とは何事にも屈することなく最後まで成し遂げること。
・「明るく」とは建設的な知性・自主精神を持つこと。
非常にシンプルでわかりやすい校訓です。昭和25年に制定されました。

②学校の特徴
窯業のまちの120年の伝統校

120年を越えた伝統ある学校です。県内で唯一のセラミック科があり、地域に密着した学科です。やきものに関する技術や知識から、ファインセラミックスなど最先端技術まで学ぶことができます。デザイン科は県内に2校しかなく、そのうちの1校が本校です。デザイン科では様々なコンテストに作品を応募し、優秀な成績を収めてポスターなどに採用されています。学習成果が目に見える形で現れるのが魅力です。電子機械科、電気システム科では、日本を支える技術者を育てています。

③サポート体制
学習や進路のサポートが充実

就職内定率100%、進学合格率100%
・1年生からきめ細かなサポート体制で、自分に合った進路選択ができます。
・就職内定率、進学合格率共に100%で将来設計も安心です。
・進路指導室には職員6名が常駐し、進路についていつでも相談できます。
・資料も豊富で、インターネットでは見つからないデータも多数あります。

朝学習(※)で資格をゲット!
・朝学習時間には資格習得に向けて特別なメニューが準備されています。
・クラス全員で資格試験を受験し、多くの生徒が合格しています。合格は自信につながります。
(※)朝学習とは始業前の10分間学習をする時間です。

④周辺地域の魅力、地域とのつながり
ミュージアムを見学して感性を磨こう
体験型ミュージアムで個性を発揮しよう

多治見は全国有数のやきものの街で、古いやきものから新しいやきものまで、やきものに関する美術館がたくさんあります。学校だけでなくミュージアムを見学してより感性を磨くことができます。
「多治見市モザイクタイルミュージアム」は最近話題のミュージアムです。一度見学に行って、体感してみよう。
「とうしん学びの丘”エール”」にある「とうしん美濃陶芸美術館」は定期的に展示作品が変わり、見応え満載です。作品のよさが分かったら君も芸術家!