キャリア教育の成果発表を行いました (h30.11.13)

池田町の支援を受けて、キャリア教育プログラムの一環として課外授業「学校を飛び出して、地元で活躍するオトナを取材しよう!」に1年生の6名が参加し、活動してきました。夏休みに揖斐厚生病院の宗宮看護部長、OKB大垣共立銀行の大内さん、桜坂(池田町懐石料理店)の坂料理長をインタビュー取材し、一人一枚ずつその成果を記事にまとめました。

そして先日、クラスメイトの前でプレゼンテーションを行い、「どんなところへ取材に行ったのか」「取材を行っての感想」「記事で注目してほしい部分」「この課外授業を通して学んだこと」などを、写真や小物を用いながら、身振り手振りを交えて発表しました。聞いている生徒たちも仲間の奮闘ぶりに感嘆すると同時に、キャリアについて考え先へと進んだ様子に触発されたようでした。またその後グループに分かれ、キャリア教育に参加した生徒にインタビューをすることで、成果の共有をしました。

こちらの記事をぜひご覧ください。
→ レポート1 揖斐厚生病院 看護部長 宗宮知香さん 1
→ レポート2 揖斐厚生病院 看護部長 宗宮知香さん 2
→ レポート3 OKB大垣共立銀行 業務開発部 大内未紗さん 1 
→ レポート4 OKB大垣共立銀行 業務開発部 大内未紗さん 2 
→ レポート5 桜坂 料理長 坂圓さん 1
→ レポート6 桜坂 料理長 坂圓さん 2

⇒ キャリア教育プログラムの紹介動画

 


2年生進路ガイダンスが行われました。(H30.11.14)

11月14日(水)の5・6限目を利用して、「2年生進路ガイダンス」が実施されました。高校生活も折り返し地点が過ぎ、具体的に進路を見据えていかなければなりません。今回は22の分野(学部)に分かれて、「大学で何を学ぶのか」「卒業後の進路はどのようなものか」など具体的な話をしていただきました。

【生徒の感想】
・パンフレットに書かれていないことや実体験をもとにした話を聞けてよかった。
・実習の内容など、具体的に何を学ぶのかを教えていただけて、分かりやすかった。この情報を進路選択に生かそうと思う。
・オープンキャンパスでどのようなことをするのか、どんな観点でみてくるとよいのかがわかった。
・演習問題を解いてみて、頭を柔らかくして解かないと難しいと感じた。これからもっとしっかり勉強すべきだと改めて考え直しました。

【保護者の感想】
・自分の適している分野がわからない様子で、具体的な進路が決まっていませんが、今回の講座を参考にしたいと思います。

西濃地区交通安全推進自転車大会にて、池田高等学校が優勝(H30.11.14)

11月14日に東海自動車学校にて、西濃地区交通安全推進自転車大会が開催されました。この大会は、西濃地区の全ての高等学校が参加し、警察の方から交通ルールを学ぶとともに、自転車競技と筆記試験を行い、各学校の交通ルールの理解度を競い合いました。
その結果、本校が団体の部にて優勝いたしました。今後も、交通ルールを徹底し交通事故“0”を目指し、取り組んでまいります。

デジタルアーカイブコンクールに入賞しました。(H30.11.10)

本校のキャリア教育プログラム2017「学校を飛び出して地元で活躍するオトナを取材しよう!」(池田町支援)が岐阜女子大学主催の第22回デジタルアーカイブコンクール地域デジタルアーカイブ部門で優秀賞に入賞しました。入賞者を代表して2名が岐阜女子大学で行われた表彰式に行ってきました。なお今年度のキャリア教育プログラムも進行中です。


JAいびがわフェスティバル2018池田での演奏(H30.11.12)

11月10日にJAいびがわ池田カントリーで開催されたJAいびがわフェスティバル2018池田会場のステージイベントで、本校吹奏楽部(21名)は、20分余りにわたり演奏し観客を魅了しました。

演奏曲:「朝ドラの半分青いの主題曲『アイデア』」「ストーリー」

「がむしゃら行進曲」、アンコール曲として「Paradise Has No Border」を演奏しました。

いびがわマラソンボランティア (H30.11.11)

平成30年11月11日(日)、いびがわマラソンボランティアに本校生徒8名が参加しました。スタート・ゴール係を担当し、スタート前はプラカードを持って、ランナーの誘導を行いました。その後、ゴール付近でランナーの誘導と応援を行いました。多くのランナーの皆さんと触れ合うこともでき、楽しくボランティア活動をすることができました。

池田高校合格速報01

 

2019年入試 池田高校合格速報(2018.11.09)

<公立大学>    11月9日現在
公立はこだて未来大学

システム情報科学部 1名 AO推薦合格

祝3年連続合格!!

公立はこだて未来大学:西暦2000年に開学した情報系の公立単科大学で、AI(人工知能)第1人者の松原仁教授を始めとし、情報分野において全国トップレベルの大学。卒業生の平均年間収入額は、全国の大学で3番目に当たり、東京大学を初めとする旧帝大の大学院に進学する者も多い。

岐阜県高等学校新人大会空手道競技(H30.10.20・21)

 空手道部は、10月20日(土)21日(日)に岐阜メモリアルセンター剣道場(岐阜市)で行われた、平成30年度岐阜県高等学校新人大会に参加しました。結果としては、男子団体組手が第3位、女子団体組手が準優勝、男子個人組手(軽量級)で石原崚宇君(2年)、(重量級)で野村公大君(2年)、女子個人組手(中量級)で森花怜さん(2年)が第3位に入りました。この結果、11月17日(土)18日(日)に静岡県武道館で行われる、第40回東海高等学校空手道選手権大会に、男女団体組手と男子個人組手(重量級)に野村公大君(2年)が出場します。


陽の里まつりボランティア (H30.10.20)

平成30年10月20日(土)、陽の里まつりボランティアに本校生徒3名が参加しました。キッズコーナーや綿菓子などを担当しました。キッズコーナーでは、小さい子どもさんがプラスチックの板に絵を描き、加熱してマスコットを作る体験のお手伝いをしました。サンビレッジ国際医療福祉専門学校の内外も見学させていただき、充実した活動になりました。