カテゴリー別アーカイブ: 部活動の記録

バドミントン部 女子団体 県大会出場決定 (H30.10.13)

10月13日(土)に、大垣南高校体育館にて「平成30年度岐阜県高等学校新人バドミントン大会西濃地区予選会 団体の部」が開催されました。女子団体が奮闘し、3位を勝ち取り、県大会への出場を決めました。県大会は11月3日(土)に大垣市総合体育館で行われます。応援よろしくお願いします。

中部日本吹奏楽コンクール (H30.8.6)

8月6日(月)に不二羽島文化センターにて「第61回中部日本吹奏楽コンクール」が開催されました。課題曲『双頭の鷲の旗の下に』・自由曲『ウィンドオーケストラのためのバラッド』を演奏しました。結果は金賞を受賞し、岐阜県代表として10月6日(土)に石川県で行われる本大会に出場します。
 

(H30.8.5)演劇部地区大会・県大会

演劇部は7月21・22日に大垣市スイトピアセンターで行われた西濃地区大会に出場し、優秀賞を受賞しました。続いて8月2~5日に同じく大垣市スイトピアセンターで行われた岐阜県大会に出場し、優秀賞・岐阜県演劇協会賞を受賞しました。

演目;「トワイライト」

作者;伊藤貴晴(顧問創作)

演出;森本希美
 

全国高校野球選手権岐阜大会2回戦の結果(H30.07.15)

平成30年7月15日(日)に大野レインボー球場(大野町)で、第100回全国高校野球選手権岐阜大会2回戦が行われました。38度を超える記録的な猛暑の中、11時55分に試合が開始されました。結果は中津高校相手に初回から打線が爆発して、13対3(5回コールド)で見事初戦を突破しました。スタンドでは、今年から新設されたチアリーダーをはじめ、吹奏楽部、生徒会執行部、一般生徒、保護者、職員、野球部員総勢約200名の応援団が猛暑の中まとまりある応援で、野球部の活躍を後押ししました。次回は、7月18日(水)11時30分より、各務原市民球場で対大垣工業戦が行われます。2回戦同様、打線が爆発して3回戦に進んでくれることを信じています。

  
  

H30.7.8の野球応援の練習に、今年はチアリーダーも参加

7月7日(土)に開幕する第100回全国高等学校野球選手権大会岐阜大会に向けて

野球部員・吹奏楽部員・チアリーダー合同の応援練習が行われました。昨年度までは、当日参加する生徒会役員・一般生徒・職員・保護者に控えの野球部員と吹奏楽部員の演奏をミックスして行ってきましたが、今年から新たに募って応募した17名の「チアリーダー」もスタンドで熱く選手を応援します。池田高校では初めての試みで、手探りから練習を始めましたが、だいぶ出来上がってきました。本校初戦の8日(日)11時半~の中津高戦(球場:大野レインボースタジアム)で練習してきた成果を披露します。

東海総合体育大会空手道競技結果(H30.6.16/17)

空手道部は6月16日(土)・17日(日)に、ARCO清洲(愛知県清須市)で開催された、第65回東海高等学校総合体育大会空手道競技に、男子個人組手に3年西島涼真君が団体組手に3年西島涼真君、中原圭珠君、2年石原崚宇君、松葉瑛士君、藤田莉一君が出場し、女子団体組手に3年中嶋雪乃さん、2年三輪花菜さん、森花怜さん、竹中菜穂さんが出場しました。今大会は、5月に行われた県大会を勝ち抜いた東海4県の代表で争われました。個人戦、団体戦ともに、残念ながら、結果は初戦敗退でしたが、各県の代表相手に臆することなく果敢に攻め、最後まで諦めずに全力を出し切る試合運びは立派でした。
次はいよいよ、8月3日(金)から岐阜メモリアルセンター(岐阜市)で開催されます全国総合体育大会(インターハイ)に出場して、今度は全国の代表と戦います。更なる応援をよろしくお願いいたします。

 
 

祝 インターハイ出場決定(空手道競技男女組手団体)(H30.5.13)

第66回岐阜県高等学校総合体育大会空手道競技が、平成30年5月12日(土)・13日(日)に岐阜メモリアルセンター剣道場で行われました。部長の西島涼真君(3年1組)が個人組手で5位入賞し、男女団体組手が準優勝しました。その結果、西島君と男女団体組手が平成30年6月16(土)・17(日)に愛知県清須市で行われる東海高等学校総合体育大会に出場します。そして、平成30年8月3日(金)~6日(月)に、岐阜市で行われる全国高等学校総合体育大会(インターハイ)に、男子は平成12年以来18年ぶりに、女子は平成25年以来5年ぶりに団体組手競技に出場します。今年度は、地元岐阜で行われます。岐阜県の代表として立派な試合をしてくれると思いますので、応援よろしくお願いします。

女子バレーボール部 西濃地区予選(H30.5.5)

平成30年5月5日 大垣桜高校でバレーボール県総体西濃地区予選がありました。池田高校は大垣桜高校に見事勝利し、大垣西高校にはフルセットで惜しくも敗れました。県大会に出場することはできませんでしたが、全力を出し切り自分達らしいバレーボールができました。仲間とともにバレーボールを楽しんだ日々、勝ちたいという気持ち、これは選手たちの心の中で一生の財産として残ることでしょう。
 

硬式野球部が春季県大会をベスト16で終えました。(H30.4.21)

平成30年4月21日(土)に岐阜ファミリーパーク野球場(岐阜市)で行われた、県大会2回戦において岐阜総合学園高校相手に0対1で惜敗しました。
春季大会において目標としていた県大会ベスト8にはあと一歩届かず、悔しい結果となりました。しかし、1戦1戦成長を重ねることができ、夏の大会に向けてもさらに意識を高めることができた良い大会となりました。
生徒たちも悔しさからか、早速、日曜の練習試合、月曜の朝練と、いつも以上に真剣な眼差しで取り組んでいる様子がみられました。夏の大会では1つでも多く勝ち残れるよう、チーム一丸となり、暑さに負けず練習に取り組んでいきます。これからも応援よろしくお願いします。
 
 

硬式野球部が春季県大会1回戦を突破しました。(H30.4.15)

硬式野球部は、現在、平成30年度春季高校野球大会において西濃地区予選リーグを2位で勝ち上がり、県大会に出場しています。
平成30年4月15日(日)に大垣市北公園野球場(大垣市)で行われた、県大会1回戦において各務原西高校相手に12対6で勝利しました。次回は、ベスト8をかけ、岐阜総合学園高校と平成30年4月21日(土)に、岐阜ファミリーパーク野球場で戦います。