投稿者「ikeda-hs」のアーカイブ

情報モラル講話Ⅰ(R2.5.28)

情報モラル教育研究所所長 上水流信秀氏から、オンラインを利用して情報モラル講話を行いました。
「今の自分が、未来の自分を、ツ・ブ・ス!?」と題した講演では、臨時休業期間中に高校生が利用したネットの状況を振り返り、「大きな危険が潜んでいないか」「今後、自分を苦しめる原因を作っていないか」などの観点で利用状況の見直しを訴えていただきました。
6月1日からの学校再開を前に、わかりやすく、かつ具体的に、生徒が自分のこととして、ネット利用について深く考えて行動する機会をいただきました。

 

令和2年度 入学式(R2.4.8)

   4月8日(火)に令和2年度池田高等学校入学式が行われました。育友会会長様、副会長様ご列席のもと、140名の入学生が新担任誘導のもと入場し、学校長より入学許可を受けました。その後、代表の栁瀨愛澄花さんが、入学者宣誓を行いました。今年度は新型コロナウイルス感染症対策の為、全員がマスクを着用し、式典内容も短縮で行われました。また、次の日からまた臨時休校となり、実感の湧きにくいスタートとなりましたが、各自が決意を胸に苦難を乗り越え、実りある高校生活にしてほしいと思います。
   また、午前中には、新2年、3年がそれぞれ別時間帯に登校し、クラスを分割するなど少人数で、生徒同士が充分な間隔を保った教室において、放送による始業式、および新任式が行われました。

 
 

終業式・離任式について(R2.03.24)

令和元年度終業式
終業の挨拶 松井校長先生

令和元年度離任式
ご退職・ご転出される教職員紹介
<ご退職>
松井 千昭 校長先生
・小島 千穂美 様(係長)
・吉田 恵 様(事務専門職)
・坂本 健一 様(業務専門職)
<ご転出>
古瀬 みなと 先生(岐阜工業高等学校へご転出)
中島 朱音 先生   (飛騨高山高等学校へご転出)
井深 仁司 先生   (大垣工業高等学校へご転出)
髙田 厚子 先生   (大垣日大高等学校へご転出)

※それぞれの先生方の名前をクリックするとご挨拶文を見ることができます。

第34回卒業証書授与式が挙行されました。(R2.3.1)

本日、第34回卒業証書授与式が行われ、育友会会長・副会長様、保護者の皆様にご臨席いただき、153名の卒業生が立派に巣立ちました。
今年度は、新型コロナウイルス感染症の対策の為、式典内容が一部変更されましたが、皆晴れやかな表情で入場し、担任の呼名に堂々と起立しました。
卒業生のこれからの人生が素晴らしいものになるよう祈っています。

 
 

第62回揖斐郡駅伝大会(R1.12.1)

12月1日(日)に行われた、令和元年度第62回揖斐郡駅伝大会に参加しました。
この大会は、中学生チーム45チームと一般チーム51チームの計96チームが、揖斐川町庁舎から霞間ケ渓スポーツ公園の12.7kmを5人でたすきを繋いで争う大会です。池田高校は、野球部とサッカー部が7チーム、教員チームが1チームの8チームが参加しました。結果として、野球部Aチーム(小野川陸空くん、山田翔夢くん、古川潤くん、橋本颯汰くん、宗宮颯大くん)が、一般の部で優勝しました。また、第3区の古川潤くん、第4区の小畠直樹くんがそれぞれ区間賞を取りました。
 

「健康・福祉・エコフェアいけだ」に参加しました。(R1.11.17)

本校科学部が、11月17日(日)に行われた「健康・福祉・エコフェアいけだ」において、上八幡ハリヨを守る会のブースに参加させていただきました。ハリヨを含めた水生生物について来場者に説明したり、子ども達を相手に紙工作体験等を実施させていただきました。ブースには多くの来場者があり、大変好評でした。これからも池田町の貴重な環境保護について、啓発活動を行っていきたいと思います。
 

「みの池田ふるさと祭り」に科学部が出展しました。(R1.10.6)

 10月5,6日に池田町中央公民館にてみの池田ふるさと祭りが開催され、6日に本校科学部がブースを出展しました。池田高校科学部は池田町の水生生物の多様性を守る活動をしており、地元の子供たちに少しでもふるさとの生き物について知ってもらうため、トンボの紙工作と淡水魚魚釣りゲームを体験してもらいました。

 

「第13回岐阜県高等学校英語スピーチコンテスト」(西濃地区大会)結果(R1.9.14)

9月14日、海津明誠高等学校において行われた「第13回岐阜県高等学校英語スピーチコンテスト」(西濃地区大会)において、2年生の田中結子羽さんが「第2位」に入賞しました。その結果、10月26日の県大会に参加することになりました。

平成31年度 入学式(H31.4.8)

 4月8日(月)に平成31年度池田高等学校入学式が行われました。育友会会長様、副会長様ご列席のもと、160名の入学生が新担任誘導のもと、体育館に入場し、学校長より入学許可を受けました。その後、代表の荒河七海さんが、入学者宣誓を行いました。本日より始まった新入生の3年間にわたる池田高等学校での生活が実りのあるものになるように祈っています。