投稿者「ikeda-hs」のアーカイブ

全国高校野球選手権岐阜大会2回戦の結果(R3.7.17)

令和3年7月17日(土)に大垣北球場(大垣市)で、全国高校野球選手権岐阜大会2回戦が行われました。強豪校の岐阜総合学園高校相手に、初回から先行される嫌な雰囲気で始まった試合は、機動力を絡めて効果的に得点を重ねて、お互いに点を取り合うシーソーゲームでした。6回裏のチャンスに竹中智哉君(3年生)が、殊勲の逆転打を放ち再びリードをすると、2番手の仙谷君(2年生)が、低めを丁寧につくピッチングで相手打線を抑え、試合はそのまま終了し、6対5で本校が激戦に勝利しました。最後までひやひやする展開が続きましたが、勝利を信じて応援する野球部員、保護者、生徒、職員約200名の思いが通じました。次回は、7月22日(木)に、長良川球場(岐阜市)で優勝候補の大垣商業高校と対戦します。

 
 

書道部 岐阜県青少年美術展 入選 (R3.7.3)

令和3年度岐阜県青少年美術展が、7月3日(土)から7月11日(日)まで岐阜県美術館で開催され、本校書道部から河瀬涼さん(3年)の作品が入選しました。書道部は9月の本校文化祭での展示や書道パフォーマンス、11月の岐阜県高等学校総合文化祭書道展に向けて作品を仕上げるために、練習を積み重ねています。
【入選作品「照り輝く月」河瀬 涼さん】 

自転車安全運転授業を受けました(R3.07.5)

7月5日(月)6限、Web会議システムを利用しオンラインで自転車安全運転授業を行いました。
県派遣講師e-プランニングの森田淳吾様をお招きし、自転車を安全に運転する際の留意点や本校周辺の危険箇所について解説していただきました。また事故に遭った場合の対応の仕方や、事故を起こしてしまった時の損害賠償責任についてなども教えていただき、生徒達は改めて安全に自転車を運転しようという意識を持つことができたようでした。
〔生徒の感想〕
・自転車と人がぶつかるだけでも、人が亡くなったり、重い障害が残ってしまったりするので、しっかりと安全な運転をしようと心がけていきたいです。
・私たちがやりがちな片手運転や並列運転は事故につながるということを知り、特に登下校中は気をつけたいと思いました。
・信号のない交差点を通って登下校するため、出会い頭の事故にならにようにしていきたいと思いました。
・少しの気の緩みが交通事故を引き起こしてしまうので、自転車だからといって気を緩ませることなく操作したい。ながら運転は絶対にしないようにしたいです。

情報モラル講話(R3.6.28)

 情報モラル教育研究所所長 上水流信秀氏をお招きし、オンラインを利用して情報モラル講話を行いました。“未来に残ること”の怖さ(不用意な投稿が未来の人生に大きな影響をもたらしてしまうこと)と“つながり管理の大切さ”(IDの削除やアプリの削除では、ダメな場合があることへの警鐘)をメインテーマにお話いただき、自身のスマホの使い方を振り返る大切な時間となりました。
〔生徒の感想〕
・パスワードは定期的に変えたり、サイトによって変えたりしたいと思う。
・一度ネットに書き込んだことは消えないことを改めて考えさせられた。
・写真やメッセージなどの少しの情報で住所や名前が特定されてしまったり、誰かを傷つけたりする危険性があることを知った。
・何か困ったことがあったときに相談できるよう証拠となる記録を残すことが大事だと学べた。
・今の自分の行動が未来の自分に影響するので今まで以上によりネットの使い方を考えないといけないと思った。

 

Webによる薬物乱用防止教室(R3.6.16)

 Web会議システムを利用しオンラインで薬物乱用防止教室を行いました。
 揖斐警察署刑事課長兼生活安全課長 中島作和子様をお招きし、DVDを視聴した後、講話をしていただきました。薬物に関する正しい理解を深めるとともに、薬物の恐ろしさや薬物使用に誘われた場合具体的にどう対処したらよいかなどを学びました。
〈生徒の感想〉
○これから高校を卒業したら、社会と関わることが沢山あるから、もし誘われたりする場面に出くわしたりしたとしても絶対にやらない事を忘れないようにしたいです。 薬物に手を出したら自分の人生はもちろん、家族や自分の周りの人にまで被害が及んでしまうのでそういう事を忘れずに生活したいです。
○薬物講話を聞いて、薬物は一度手をつけてしまうとやめることは出来ないことが分かった。一時的にやめられたとして、考えなくなったとしても体は最初の快感の感覚を覚えているため、きっかけ次第でまた始めてしまうことが怖いと思った。自分は大丈夫だと思っていても何があるか分からない。やってみないか?と誘われても断る強さを持ちたいと思う。将来の夢がある自分を守るためにも今日聞いた話をしっかりと覚えておきたい。

MSリーダーズ交付式(R3.6.1)

6月1日(火)午後2時より、池田高校会議室にてMSリーダーズ証の交付式が行われました。
新型コロナウイルス感染予防のため、78名のMSリーダーズの代表者5名のみが参加する形をとりました。代表者が決意表明をし、それに対して「MSリーダーズの心得に基づいて、自主的にどんどん活動してください。」と揖斐署長に声をかけていただきました。

交通講話を聞きました(R3.05.27)

5月27日(木)の5・6限にWeb会議システムを利用しオンラインで交通講話を行いました。
揖斐警察署・交通課長の千葉様をお招きし、自転車事故防止教材のDVDを視聴し、自転車事故の事例を交えて事故を防止するための留意点を説明していただきました。改めて、交通事故防止に対する認識を高めることができました。
〔生徒の感想〕
・私は学校まで自転車で登校しています。いつも左右の確認は見通しの良い所でも行っています。だけれども、急いでいると忘れてしまう時があるので、時間に余裕をもって家を出て、安全を確認して行けるようにしていきたいです。
・自転車は大事故を起こさないと思いがちだけど、ルールを破り乗り方を間違えれば、自分が加害者になり得ることを知って、改めて乗り方を見直そうと思いました。併走しがちなのでしっかりと気をつけたいです。

令和3年度MSリーダーズ 春の交通安全運動(R3.5.24)

今年度もMSリーダーズの活動が5月24日(月)朝の「春の交通安全運動」からスタートしました。揖斐署からも多くの人に来てもらい、揖斐地区交通安全協会池田東支部・池田町役場職員・同交通安全指導員の方々の協力を得て、交通マナーアップを呼びかけました。しっかりと元気よく交通安全運動ができたと思います。
  

球技大会を行いました。(R3.5.18)

東海地方が例年より早く梅雨入りし、球技大会の実施が危ぶまれましたが、本日18日朝の晴天を受け、予定より前倒しで実施しました。
新型コロナウイルス感染症の蔓延を受け、前年度の球技大会は中止となりました。現在も全校での集合開催の行事は行うことができていません。このような不自由な学校生活の中、少しでも学校生活を充実させたいとの思いを受け、手指・ボールの消毒や接触の回避など徹底した感染症対策を行うことで球技大会を実施をしました。
久しぶりの学校行事に生徒たちはのびのびと体を動かし、ボールを懸命に追っていました。スポーツで十分にストレスを発散し、明日からの学校生活をさらに活力あるものにしてほしいと思います。
——————————————————————————-
大会の結果
[1年生] 男子  優勝 1年2組Aチーム   準優勝 1年1組Aチーム   
            女子  優勝 1年2組Bチーム   準優勝 1年4組Aチーム   
            クラス優勝 1年2組 
[2年生] 男子  優勝 2年3組Aチーム   準優勝 2年1組Aチーム   
            女子  優勝 2年4組Cチーム   準優勝 2年3組Aチーム   
            クラス優勝 2年3組 
[3年生] 男子  優勝 3年4組Aチーム   準優勝 3年1組Aチーム   
            女子  優勝 3年3組Aチーム   準優勝 3年2組Bチーム   
            クラス優勝 3年3組 
——————————————————————————-