月別アーカイブ: 2018年10月

バドミントン部 女子団体 県大会出場決定 (H30.10.13)

10月13日(土)に、大垣南高校体育館にて「平成30年度岐阜県高等学校新人バドミントン大会西濃地区予選会 団体の部」が開催されました。女子団体が奮闘し、3位を勝ち取り、県大会への出場を決めました。県大会は11月3日(土)に大垣市総合体育館で行われます。応援よろしくお願いします。

中部日本吹奏楽部コンクール本大会出場(H30.10.6)

 吹奏楽部は、平成30年10月6日(土)に金沢歌劇座(金沢市)で開催された、第61回中部日本吹奏楽コンクール本大会小編成の部に、岐阜県代表として出場しました。結果としては、銅賞に選ばれました。今年最後の全体で出場する大会で、部員は息の合った音色を響かせていました。部長の若原知大君(3年生)の感想は、「結果は銅賞でしたが、やり切ったという達成感でいっぱいです。応援ありがとうございました。」

 

1年進路ガイダンスが行われました(H30.10.10)

10月10日の5・6限目を利用して職業別体験授業が行われました。後期を迎えたこの時期に、専門家の方々の授業を聞いたり実際に体験したりすることで、進路実現に向けてきっかけをつくると共に、生徒達の進路意識を高めることを目的とし実施しました。

生徒は次の23の分野の中から希望する授業を2講座選びました。

コンピュータ関連 電子、電気、機械 自動車整備士 建築・インテリア 芸能関連
マンガ・アニメ・イラスト・デザイン  医療秘書・医療事務 事務・経理・販売 語学・通訳・翻訳 ホテル・ブライダル
 地方公務員・国家公務員 美容師・理容師 メイク・ネイル 調理、製菓 ファッション関連
スポーツインストラクター・スポーツトレーナー   幼稚園教諭・保育士 小学校教諭・中学校・高校教諭 社会福祉士・介護福祉士 看護師
リハビリ(作業療法士、理学療法士)  動物関連 歯科衛生士

<看護師の講座を受けた生徒の感想>
看護師になるには知識と技術と思いやりが必要だと分かりました。今は知識と技術は習うことができないので、学校生活の中で思いやりの心を大切にしていきたいと思いました。また人と接する仕事なので、コミュニケーション能力が必要です。
ボランティア活動などに積極的に取り組み、コミュニケーション能力をつけていきたいです。

<幼稚園教諭・保育士の講座を受けた生徒の感想>
保育士になるには、4年の大学でも2年の短大でもなることができ、どちらでも免許がとれることが分かった。4年の大学だから良い保育士になれるわけでもなく、その人の人間性によって変わることを初めて知った。保育士という仕事をもっと調べて考えたいと思った。

<語学・通訳・翻訳の講座を受けた生徒の感想>
今まで習ってきた英語とネイティブの人が話す英語は違うことが分かりました。また、英語を使う職業はたくさんあることを知りました。そしてもっと英語を勉強することが大切だと改めて感じたので、これからもっと英語の勉強を頑張りたいと思いました。