カテゴリー別アーカイブ: ボランティア活動

いびがわマラソンボランティア(H29.11.12)

第30回いびがわマラソンボランティアに本校生徒9名が参加しました。最初の仕事は、スタート係。プラカードを持ち、ランナーの皆さんに並んでもらい、スタート地点まで誘導しました。
次の仕事はゴール係。ハーフマラソンの方とフルマラソンの方のゴール地点が異なるので、ゴール手前でそれぞれのコースに誘導しました。ゴールテープの係もさせていただきました。
最後に、ゴールされた方たちに、タオルや飲料を手渡したり、靴に付けてある計測用タグを取り外すお手伝いをしました。ランナーの皆さんから「ありがとう」と言っていただき、充実した1日となりました。

池田っ子まつりボランティアに参加しました。(H29.11.4)

池田っ子まつりにボランティアとして、8名の生徒が参加しました。開会式の直前に雨が降り始め、机や椅子を運んで、受付の場所や開会式会場の変更に対応しました。靴を入れる袋を手渡したり、競技を終えた人に参加賞を渡したりしました。小学生と一緒にけん玉もして、楽しい時間を過ごしました。

池田町スポーツフェスティバルのボランティアに参加しました。(H29.10.9)

池田町スポーツフェスティバルのボランティアに本校生徒4名が参加しました。スポーツ吹き矢・フラフープ・スピードガンの担当になり、競技のサポートをしました。参加された親子とともに、ボランティアの生徒もスポーツを楽しみました。

みの池田ふるさと祭りボランティアに参加しました。(H29.9.30)

みの池田ふるさと祭りにボランティアとして参加し「ちゃちゃ丸を救え!リアル救出ゲーム係」を担当しました。受付や謎解きゲームの補助などの他、武将の衣装を着て、子どもたちに倒される役もさせていただきました。ゲームに参加した子どもたちとともに楽しく活動ができました。

サンビレッジ新生苑での盆踊りボラティアに参加しました。(H29.8.19)

サンビレッジ新生苑での盆踊りボランティアに参加しました。
最初に、係の方から車椅子の介助をする上での注意すべきことを教えていただきました。

自己紹介。一人ずつ「頑張っていること」を発表しました。少し恥ずかしかったですが、施設利用者の方には親しみを持っていただけたようです。

かき氷を作る係と施設利用者の方を誘導し、かき氷を食べていただく係に分かれて活動しました。

よさこいの方に誘われて、踊りの輪の中に入りました。施設利用者の方たちが大変楽しそうにされているのが印象に残りました。貴重な体験をさせていただきました。ありがとうございました。

ハリヨを守る会の生息数調査が行われました。(H29.8.8)

毎年恒例の池田町八幡の「ハリヨを守る会」と池田町教育委員会、そして本校科学部の合同生息数調査が8月8日に行われました。台風5号の影響で大雨警報が発令されており、在校生は参加することができませんでしたが、池高科学部OBの星野君、竹山君、児玉君が自主的に駆けつけてくれました。ユネスコスクールの卒業生として、卒業後も地域のために役立とうとする姿勢に頼もしさを感じました。
捕獲数は昨年度の3倍以上に達し、保護活動が実っていることがわかりました。

夏休み「寺子屋」学習会に参加しました。(H29.8.1,2,4)

池田町教育委員会主催「寺子屋」学習会に参加しました。小学校低学年と高学年のクラスの担当になりましたが、最初は緊張してなかなか声をかけることができませんでした。「これ、教えて」質問の声があがったのをきっかけに、小学生との距離も縮まって、「こうやるんだよ」と優しく教えられるようになりました。なかなか説明するのが難しい問題もあり、教え方の工夫も必要です。
3日目になると、小学生たちともすっかり打ち解けて、休み時間には勉強以外の話もして、楽しく過ごすことができました。貴重な経験をさせていただきました。ありがとうざいました。
   

揖斐特別支援学校「親子夏祭り」に参加しました。(H29.7.23)

綿菓子の作り方を教えていただきました。最初はうまくできませんせしたが、だんだん慣れて、
たくさんの綿菓子を作りました。

「わにわにゲーム」
受付でスタンプを押してもらい、ゲームに挑戦。
わにを出したり、引っ込めたり、裏方は大忙しでした。

「ヨーヨーつり」や「うちわをつくろう」のコーナーも手伝いました。揖斐特別支援学校の生徒の皆さんと一緒に夏祭りを楽しませていただきました。ありがとうございました。

親子ふれあい仲良し教室にボランティア参加しました。(H29.7.8)

今日は大津谷公園で「流しそうめん」を行いました。「里芋の会」の皆さんが既にそうめんを茹
でたり、ネギを刻むなどの準備をされていました。約8メートルの竹(4メートルの竹が2本つな
であります)を使って素麺を流します。
たっぷりのそうめんの後には、プチトマトやゼリーも流れてきてみんな大喜び。みんなで食べる
そうめんの味は最高でした。
【生徒の感想】
僕にとっては初めての「流しそうめん」だったので、とても楽しめました。そうめんだけでなく、お菓子なども流して、子どもたちが退屈しないように工夫されていました。子供たちが何をしてほしいのかを考えて行動することができました。