月別アーカイブ: 2017年10月

岐阜県高等学校新人体育大会空手道競技の結果(平成29年10月15日)

空手道部は、平成29年10月14日(土)15日(日)に岐阜メモリアルセンター剣道場(岐阜市)で行われた、平成29年度岐阜県高等学校新人体育大会に出場しました。成績は、男女団体組手及び、男子個人組手軽量級の西島涼真君(2年生)が準優勝、男子個人組手中量級の中原圭珠君(2年生)、女子個人組手軽量級の竹中菜穂さん(1年生)、中量級の中嶋雪乃さん(2年生)が第3位になりました。この結果、平成29年11月11日(土)、12日(日)に岐阜メモリアルセンター(岐阜市)で行われる東海高等学校空手道選抜大会に、男女団体組手及び個人組手の西島涼真君(2年生)、中嶋雪乃さん(2年生)が参加します。

池田町スポーツフェスティバルのボランティアに参加しました。(H29.10.9)

池田町スポーツフェスティバルのボランティアに本校生徒4名が参加しました。スポーツ吹き矢・フラフープ・スピードガンの担当になり、競技のサポートをしました。参加された親子とともに、ボランティアの生徒もスポーツを楽しみました。

西濃地区県下選抜大会 対大垣養老高校(H29.10.07)

対大垣養老高校 11-2 〇

大垣養老高校と県下選抜大会の本戦の決定戦を行いました。
秋季地区大会では大垣養老高校に敗戦しているため、本日はリベンジするぞ!と強い思いでのぞみました。
初回に相手打線に連打をされ不安な立ち上がりとなりましたが、投手陣が踏ん張りゲームを作りました。
打線も4番バッターの星野君の3ランホームランが飛び出すなど爆発し、秋季大会後に打撃のチームを目指し取り組んできたことが成果としてでた良いゲームとなったと思います。
10月22日(土)に土岐市総合公園野球場で本戦に出場します。応援よろしくお願いします。
 

命を守る訓練(H29.10.05)

 本年度第2回目の命を守る訓練を10月5日に実施しました。地震を想定した訓練で、緊急放送の指示により机の下に入って身体を保護し、その後避難経路に従い校舎外に避難しました。
 今回は、地震により廊下に設置してあるゴミ箱等が倒れたという設定で、障害を避けながら避難しましたが、支障なくグラウンドに集合できました。 避難した後、大垣消防組合北部消防署増元様からご講評をいただき、「地震は、いつどんな状況で発生するかわからないので、いつ起きてもいいように準備をしておくこと」といったお話があり、また、「先生から言われないと走って移動できないようでは高校生として情けない」といった注意も受けました。ただ話を聞く態度は良く、マイクの調子が悪いにも拘らず静聴できました。
また、訓練後の振り返り活動でも、定期的に訓練を行うことの必要性、普段からの心構えの重要性を書いている者が多く、効果的な訓練であったと思います。次回は、さらに色々な場面を想定した訓練を実施していきたいと思います。

駆け足でグランドに避難

後期始業式が行われました。(H29.10.2)

 本日より後期が始まりました。1限目に全校生徒が集まり、後期始業式が行われました。校長より訓話を受けたのち、校歌を斉唱しました。
 次に、前期生徒会役員解任式および後期生徒会認証式が行われ、後期生徒会長の渡邊大翔君より、後期の生徒会運営の抱負が語られました。
 その後、表彰伝達が行われ、校内読書感想文コンクールの入賞者と吹奏楽部が表彰を受けました。
 最後に、今年6月までの一年間に渡りメキシコに留学していた3-3の高橋芽久さんが留学の報告を行いました。プロジェクターで写真を見せながら文化の違いや学んだことを発表してくれました。
 → 校長訓話の概要、後期生徒会役員メンバー、表彰者はこちら (pdf)

 
 

みの池田ふるさと祭りボランティアに参加しました。(H29.9.30)

みの池田ふるさと祭りにボランティアとして参加し「ちゃちゃ丸を救え!リアル救出ゲーム係」を担当しました。受付や謎解きゲームの補助などの他、武将の衣装を着て、子どもたちに倒される役もさせていただきました。ゲームに参加した子どもたちとともに楽しく活動ができました。