平成29年12月16日(土)実施 歴史研究部 冬の体験学習 美濃市洲原神社篇

歴史研究部では、12月16日(土)に、美濃市教育委員会人づくり文化課のご支援のもと、現在屋根の葺き替え修理を行っている「洲原神社」を訪れ、「檜皮葺(ひわだぶき)」について学習しました!

学習1「文化財の修理とは・・・」
学習2「実際に屋根を見てみよう!」
学習3「檜皮(ひわだ)葺きに使う道具と材料について」
学習4「檜皮葺を体験しよう!」

以下のPDFファイルより、ご報告をぜひご覧下さい。

歴史研究部 平成29年12月16日(土) 美濃市洲原神社 冬の体験学習

 

平成29年12月3日(日)実施 「歴史研究部」西濃巡検に行ってきました!!

「高文連地域研究部会県内合同西濃巡検」

「巡検」という言葉は、日ごろ耳にすることがほぼない言葉ですね。

巡検】 《名・ス他》部下の配置場所を巡って、秩序が保たれているかなどを検査すること。

などとあるので緊張感のある場で使う言葉にも思えますが、地理学や歴史学の場合には、「フィールドワーク」のようなことに対して使われるようです。

本日は、歴史研究部の巡検のレポートです。

目的地1:金生山化石館(大垣市赤坂町)
日本で最初に化石として認定された赤坂石灰岩から見つかったフズリナなどの化石を見学しました。

目的地2:関ヶ原古戦場(不破郡関ケ原町)
家康本陣から光成本陣までの古戦場を歩き、関ケ原の戦いについて説明を聞きながら(加納高校の生徒さんが説明してくれました!)当時の様子に思いをはせました!!

目的地3:横山ダム(揖斐郡揖斐川町横山)
ダムの内部に空洞を持つ全国でも珍しい「中空重力式コンクリートダム」です。内部が見学できるのは全国で 2 か所だけです!!