令和4年12月4日(日) 文芸部 第11回『ぎふ・関 全国子ども俳句コンクール』  優秀賞 入選!

こんにちは!文芸部です。

『第11回ぎふ・関 全国子ども俳句コンクール』において、1年 大野寧々さんの俳句が優秀賞に入選しました。おめでとうございます!

「消したLINE 金木犀の香りかな」

という俳句です。12月4日(日)に関市文化会館で表彰式があり、関市長より賞状が授与されました。

大野さんは運動部との兼部しながらも、積極的に創作活動に励んでいます。今後も、文芸部の仲間と切磋琢磨し、自己の感性を磨いていってくださいね。

令和4年11月実施 福祉類型2年次生 「理想の部屋コンテスト」で佳作賞

福祉類型では、「子どもの発達と保育」の授業の中で、絵本をはじめとした様々な造形作品の製作技術も学んでいます。今回それらの表現技術の向上、発想力やセンスを磨くために、京都芸術デザイン専門学校が主催する「理想の部屋コンテスト2022」に応募させていただきました。 その結果、202作品の応募の中から福祉類型2年次生 足立すみれさんの作品が「佳作賞」を受賞し、賞状と賞品を頂きました。

令和4年11月22日(火)実施  岐阜本巣特別支援学校との交流(その2)

岐阜本巣特別支援学校を会場にして、本校と岐阜本巣特別支援学校との交流事業を行いました。それぞれの生徒の自己紹介のあと、農業・手工芸・紙工芸の作業班に分かれ、一緒に作業を取り組みました。作業を楽しむことはもちろん、その中でのコミュニケーションを通じてたくさん学ぶことができました。来年度からも同様に、交流を続けていきたいと思います。

令和4年11月18日(金)実施 3年次生福祉類型 「まめかなクラブ」での交流・「健康カルタ」をプレゼント

山県市社会福祉協議会主催の一般介護予防事業「まめかなクラブ」に参加し、介護予防を目的として利用されている高齢者のみなさんと一緒にカルタをしました。このカルタは福祉類型3年次の生徒が「生活と福祉」の授業の中で作製した健康によい習慣や認知症予防となる食材に関する内容を語呂よくまとめた『健康カルタ』です。解説付きになっているため、レクリエーション終了後も、絵札を見ながら会話が盛り上がり、とても楽しい時間を過ごすことができました。