同窓会第1回本部役員会(R5/5/29)

同窓会の本部役員13名の皆さまが来校され、会議室にて本年度1回目の本部役員会が開催されました。
始めに授業を参観いただき、系列ごとの少人数で落ち着いて学んでいる生徒の姿をご覧いただきました。その後、昨年度の事業及び会計報告、今年度の事業計画及び予算案について協議されました。
委員の皆さまからは、生徒たちの学びの姿や、清掃が行き届き整然とした雰囲気から、改めて学校の良さを認識し、是非もっと多くの方にその良さを理解してもらえるとよいという感想をいただきました。
また、ギターマンドリン部の全国大会に向けて応援したいという活発なご意見をいただきましたことに感謝申し上げます。

同窓会総会は定期演奏会と同日の6月22日(土)です。総会終了後に演奏会に立ち寄っていただける時間設定となっています。ぜひ同窓生の皆さまには気軽に参加していただきたいです。

教育実習生研究授業(R6/5/16)

教育実習の期間も残り少なくなり、今日は研究授業を行いました。
大学からお運びいただいた教授や多くの教員に参観され、緊張しながらも生徒たちとともに頑張りました。
この経験と「もっと授業がしたい!」と感じた気持ちを今後に生かしてほしいと思います。

教育実習スタート(R6/5/7)

今日から教育実習のスタートです。
本校出身の佐田さん(恵那西中出身)と三宅さん(串原中出身)が、国語科の教員を目指して実習します。
本年度は教員採用試験が早まったことにより、これまでより一ヶ月早い5月21日(火)までの2週間の実習です。限られた期間のなかで教員としての経験を通して多くのことを得てほしいと思います。

校長の視線_R6/1/27

恵那市先人顕彰事業
第21回下田歌子賞表彰式にて学校賞を受け取ってきました。

下田歌子賞は、平成15年度からが岩村町出身である下田歌子先生の業績を顕彰しつつ、エッセイ募集を通して、現代人の生き方や考え方、教育のあり方などを共に考え、学ぶために設けられた公募賞です。
本年度は、実践女子学園中学校高等学校の桃夭館桜講堂で開催されました。

校長の視線_R5/7/14

昨日、岐阜県庁において開催された岐阜県産業教育振興会総会で、県内就職推進優良校として表彰いただきました。
日頃より地域の皆さまにお世話になり、教育目標・スクールポリシーに掲げる心豊かな地域社会人の育成を目指し、地域の持続的な発展に貢献できる生徒の育成に取り組んでいる成果の1つであると感じます。

校長の視線_R5/7/12

本年度も地域で大切に育てられた蓮を届けていただきました。
ありがとうございました。
大きな鉢で、アメリカ白と山茶紅という品種です。
今日から夏の間、生徒昇降口を白とピンクで彩ってくれます。

校長の視線_R5/6/16

雨が心配された球技大会(バレーボール)も、青空と爽やかな風の中で無事に行うことができて本当によかったです。
昨日は雨が残ってましたが、野球部の部員たちがテントの骨組みを準備してくれ、今朝は早くから職員と生徒が協力してコートの設営等を行い、予定の時間に開始することができました。

開会式が少し早く終わったため、少しの時間でしたが、急遽、全校生徒でグラウンドの草取りをしました。そんなことができるのも小回りの利く本校の良さであると感じます。グラウンドでは生徒たちの元気な声が響き、楽しそうに活動する姿を見るのはとても嬉しいです。

校長の視線_R5/6/9

中日新聞社が発行する「中日 こども WEEKLY」6月3日(土)の「まるごと大図解」のページでマンドリンについて紹介されています。
そのページ内にある「実際の音色はこちらから」のQRコードから、本校生徒が演奏している様子もWebページで紹介いただいています。

現在、本校のギター・マンドリン部は、部員12名が久保田勝美先生のご指導のもと活動しています。
演奏の様子を多くの方々に見ていただき、興味を持っていただけたら幸いです。

本校生徒の演奏動画へのリンク
[#]マンドリンの音色を聴いてみよう:中日新聞Web (chunichi.co.jp)

マンドリンの紹介ページへのリンク
[#]まるごと大図解 <マンドリン> 6月3日:中日新聞Web (chunichi.co.jp)

校長の視線_R5/6/6

前期中間考査が始まり、一人ひとりが集中して真剣に取組んでいます。
昨夜は明智町青少年育成町民会議総会に出席させていただきました。ご来賓として出席されておられました恵那市議会議員様から、「生徒たちから積極的に挨拶をしてくれる」というお話をいただき、とても嬉しく感じたとともに、日頃から本校生徒たちを見守っていただけていることに感謝です。
今日は、学校近くの企業を訪問させていただくなかで、4月に入社した卒業生が資格を取ろうと頑張っているというお話を伺うことができました。どの企業も本校を大切にしただいていることを感じながら、地域で育った生徒たちが、地域の貴重な人材として活躍できる環境であることに感謝し、今後も大切にしていきたいです。