卒業式 (3/1)

令和5年度卒業証書授与式を挙行しました。今年も在校生と共に卒業生を送り出すことができました。38名の卒業生たちは、それぞれの進路に向け、希望と若干の不安を胸に旅立っていきました。式では在校生を代表し2年次の西尾朋香さんが卒業生への憧れと感謝の言葉を送辞に込めて述べました。卒業生を代表して3年次の宮地健汰さんが充実した高校生活を振り返りながら、保護者への感謝を答辞で述べてくれました。卒業生のみなさんのこれからの活躍を願います。

予餞会 表彰式 同窓会入会式 (2/29)

ギターマンドリン部と吹奏楽部の演奏をはじめ、生徒会が作成したオープニングムービーと職員劇が披露され、転出した職員によるビデオレターを見ました。その後、学習・部活動などで模範となる成果を上げた下記の生徒が表彰されました。午後からは同窓会入会式を行いました。
  

テイクアウトケーキ販売 (2/18)

本校では恵那市、恵那川上屋と3者協定を締結し、栗の栽培、収穫、加工、販売を通じて、6次産業学習(魅力化プロジェクト)に取り組んでいます。今年度も新商品のワンプレートケーキを開発しました。「恵那南カフェ」で、開発したワンプレートケーキを皆様に振る舞いたかったのですが、今年度もドライブスルー方式(テイクアウト)で提供しました。(3年次:ビジネスと観光系列)

進路ガイダンス (2/14)

大学や専門学校、企業の方々をお招きし、社会の状況に適した進路の在り方を話していただくことで、知っておくべきこと、やっておくべきことについての知識や心構えを学びました。(1年次)

テイクアウトケーキ:チケット販売(2/10)

 
本校では恵那市、恵那川上屋と3者協定を締結し、栗の栽培、収穫、加工、販売を通じて、6次産業学習(魅力化プロジェクト)に取り組んでいます。今年度も新商品のワンプレートケーキを開発しました。今年度もドライブスルー方式(テイクアウト)で提供する予定です。本日は前売りチケットの販売を行いました。(3年次:ビジネスと観光系列)

デュアルシステム発表・調印式(2/8)

デュアルシステムとは、ドイツを発祥とする学術的教育と職業教育を同時に進めるシステムです。「インターンシップ」が1日~10日間程度の短期間であるのに対し、「デュアルシステム」は、長期間の就業訓練を行い、学校で学んだ基礎・基本を生かしながら、企業でものづくりや販売・サービス等に関わる実践的な技術・技能・精神を学ぶことを目的とします。他の生徒より一足早く実社会での経験を積むことにより、人間的に大きく成長することを期待して、昨年度より始まりました。本日はデュアルシステムの成果発表<今年度参加者(3年次)>と、本校<来年度参加者(新3年次)>と保護者、市内の協力企業や事業所の三者で企業実習「デュアルシステム」の協定書に調印しました。(2,3年次)

地元企業見学会 (2/1)

地元企業の見学を通して地域の産業や企業への理解を深め、進路選択の参考にしています。また、職場の見学を通して望ましい勤労観及び職業観を養います。今回は、ダイキャスト東和産業(株)、小里川ダム、明光化成工業(株)(敬称略)へ見学に行きました。企業の皆様、ありがとうございました。(2年次)