第1回台湾新港文教基金会とのオンライン交流会が実施されました。

8月6日(土)に、台湾新港文教基金会との第1回のオンライン交流会が実施されました。

学校設定科目「国際理解探究」の授業の一環として、本来夏休みに新港郷でホームステイ研修を行います。しかし、コロナ禍のため昨年度に引き続き、今回で3回目のオンライン交流会を行いました。

飛騨市古川町と「まちづくり」をテーマに20年以上にわたって交流してきた「新港文教基金会」に所属する学生ボランティアのみなさんと、本校の「国際理解探究」を受講している生徒と、お互いの国の自然・文化・歴史・魅力・課題について英語で学び合い」ました。

「地域の郷土料理」「地域猫の保護活動」「地域の観光」「今の時代にふさわしい校則」の4つのテーマについて英語を使って意見交換をしました。

この交流を、今後の「国際理解探究」の探究活動に生かしていきます。

カテゴリー: YCKプロジェクト, 吉高today, 吉高ニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です