YCK報告会

2月5日に、本校でYCK報告会が行われました。新型コロナウイルス感染症の影響で多くの活動に制限がかかる中でも学校設定科目である地域課題探究(ESD)を選択した生徒による発表があり、探究活動の成果を報告しました。また、地域の方々にご協力していただいたり、生徒が工夫したりして感染症対策をしながら進めていった活動についても報告がありました。
報告会の最後に、3年生の生徒がYCK活動に参加してどう感じたかを全体の前で発表しました。その中で、「経験は学問に勝る」という言葉がありました。「学問も大切であるが、多くのことに挑戦し経験することで、課題を解決する力やコミュニケーション能力等が向上したり、進路選択していく中で自分の強みとして面接等で自信をもって話したりすることができた」と話してくれました。この話は、聞いていた多くの生徒や地域の方々に響いた様子でした。
今年度のYCK活動を終えて、ESDの授業を選択した生徒からは、「伝える力が身についた」、「指示を待つのではなく自分たちで考えて実行していくことが大切で、それはとてもやりがいがあることだと感じた」、「地域がもっと好きになった」というような前向きな意見がたくさんありました。
今年度のYCK活動は例年のようにはいきませんでしたが、生徒の頑張りや、地域の方々のご協力で形にすることができました。
ご協力していただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

 

当日プログラム
1.開会挨拶 司会中村光陽2A・岡田悠生3C
2.YCKプロジェクト・ESD活動について 牛丸愛帆2D・横山未佳2D
3.学習交流会/市長による夏の特別講座/様々な角度からキャリアを考える 中林一葉1A・渡辺瑛斗1C

國定穂実1D

4.大人と語る会/大人から学ぶ 未来デザイン 小萱陽琉1A・森本翔太1D
5.災害図上訓練 立道寛人2B・野村凌亜2B
6.保育園英語交流会 倉坪弥峰3C・山村萌香3C
7.生徒会 三嶋ことか3D・藤堂美鈴3D
8.ESD各グループ発表
・農業から学ぶ

~私たちの地域の良さ~

細川夢叶1C・島田海有2A

岩塚拓也2D

・高校生にできること 鈴木萌友1A・杉田彩乃2B

岩畑伶奈2D・谷村芽依3C

・観光客へのおすすめ

-景色・食べ物・伝統-

伊藤羽那1A・西野晴香1A

富岡日和1B・東乃愛2C

舩坂望永2D

・飛騨市の人口減少について 田島百笑1D・番萌2A

平田萌子2B

・若い人が住みやすい街にするには 柚原一穂1D・下本瑞姫2A

田口柚太2C・西田百花2C

・三寺まいり 田中葉琉1A・中川奏和1D

原田愛月2B・岡田桜汰2C

9.YCKプロジェクトに参加して 奥田拓真3C・中田小萩3D
10.講評/閉会挨拶

 

 

カテゴリー: YCKプロジェクト, 吉高today タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です