大人と語る会(1年生)

11月16日、飛騨高山で働く18人の方を吉城高校にお招きして、1年生の総合的な探究の時間で「大人と語る会」を開催しました。

前半は、大人の方に人生グラフや仕事について話していただきました。様々な人生の歩み方や仕事の種類があり、生徒にはとても新鮮味のある話でした。

後半は、グループにわかれて、「どんな人生を歩みたい?」「将来に何か不安がある?」「高校生が今からできるアクションは?」をテーマにして交流しました。生徒は、時には笑いながら話したり、時には真剣な顔で話を聞いたりしていて、とても充実した時間を過ごすことができました。

今回の大人と語る会を通して、生徒からは「親や先生、地域の方々などたくさんの大人と話すことが大切だと分かった」「コミュニケーション能力が大切だと思った」「自分がやりたいことについて詳しく調べてみようと思った」「経験することが大切だから、ボランティア活動や地域の活動に積極的に参加したい」という声が上がり、多くのことを学ぶことができた機会になりました。

参加していただいた皆さま、お忙しい中、貴重なお時間を割いていただき、本校の教育活動に御協力いただき、誠に有難うございました。

 

カテゴリー: YCKプロジェクト, 吉高today タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です