様々な角度からキャリアを考える

10月19日、飛騨高山で働く3人の方を吉城高校にお招きして、人生観や仕事に関する話をしていただきました。

人生観に関する話では、「MY HISTORY」と題した人生のグラフを見せていただきながら、挫折経験や成功経験などについて教えていただきました。その中で「人の意見じゃなくて自分の意志で動くことが大切」、「なりたい自分・未来を作り上げるために、自分がどのようなことをすべきかを考えて行動する」といったお話をされました。生徒からは今の自分を見つめ直し、今後に生かしていきたいという意見が多数ありました。

仕事に関する話では、仕事の内容やその仕事に就いた理由などについて話していただきました。実際に紆余曲折しながらも飛騨高山で働いている人の話を聞くことができて生徒にはとても良い刺激になりました。また、将来の夢や目標が決まっていない生徒に対して、「焦って決めなくてもいい、しかし今の時点からやるべきことをやっていくことが大切」ということも教えていただき、まだやりたいことが決まっていなくても勉強や部活等を頑張っていきたいと振り返っている生徒が多くいました。

今回の「様々な角度からキャリアを考える」では、生徒1人1人が自分自身の将来について考えるきっかけになったと同時に、今の自分を振り返り今後につなげていくとても良い機会になりました。

参加していただいた皆さま、お忙しい中、貴重なお時間を割いていただき、本校の教育活動に御協力いただき、誠に有難うございました。

カテゴリー: YCKプロジェクト, 吉高today タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です