2年生「大人と語る会」を開催しました

11月13日(水)
2年生の総合的な学習の時間で「大人と語る会」を実施しました。

「大人と語る会」とは、生徒の進路選択において自分の興味関心のある職業の人から話を聞いたり、様々な人生経験をしている大人の話を聞いて、自分の進路選択の参考にしたり価値観を広げることを目的に去年から開催している授業です。

昨年度は実社会との接点が少ないので、地域の大人の声を聞く機会を設け、様々なことを考えて取り組むためのアンテナ力を高めてもらおうと設計していましたが、今回は、①具体的に自分の進路希望に近い職業に就いている大人から情報を得ること。②自分から積極的に質問して情報収集すること。を目標に授業を行いました。生徒の進路希望に合わせ、製造業、IT、デザイン、美容師、調理師、英語を使った仕事、医療・福祉など17分野・総勢44名の地域の皆様に来ていただき、次のようなテーマに沿って対話をしました。

<テーマ>
大人への質問:「仕事のやりがいは?」高校生への質問:「将来就きたい仕事は?」共通の質問:「あなたを支える言葉や出来事は?」など、仕事に関することからそれぞれの経験や価値観に関することまで幅広い対話をしました。

<大人からの感想>
・若いスタッフを連れてきてよかった。スタッフも自分の考え振り返り、それを高校生に話すことで自分自身の学びになっていた。
・昨年よりも生徒の皆さんの成長を感じることができた。
・自分が夢を追いかけている頃の気持ちを思い出して、今後も頑張ろうと思えました。とてもいい時間を過ごさせていただきました。

<生徒からの感想>
・実際に働いている大人にしか分からないことがあると思う。進路についてたくさん話せた。
・自分が体験したことがないことを語ってくれたので、将来を考えるのにいい時間だったなと感じた。
・大人になるのはとても難しいと考えていたけど、意外と楽しそうで将来が楽しみになったし、夢が広がって、やりたいことも増えた。

平日のお忙しい中、たくさんの方が本校生徒のためにご来校くださり、温かくて話しやすい雰囲気を作ってくださいました。本当にありがとうございました!

次回は12月11日に、1学年の生徒を対象に開催します。

カテゴリー: YCKプロジェクト, 各種お知らせ, 吉高today タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です