第2回命を守る訓練

9/7(水)に命を守る訓練を行いました。

今回は「火災時に安全に避難ができるようにすること」「災害時における避難経路を確認すること」を目的とした訓練でした。

火災報知器がなっても「そのまま待機してください」という放送指示をきいてその場にとどまり、出火元が分かってからグラウンドへ避難しました。

普段体育の授業や部活動で使用している99階段は使用せず、吉城坂を使って落ち着いて避難することができました。

カテゴリー: 吉高today パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です