R4 8月軟式野球部練習試合レポート

8月9日(火)に森林公園野球場にて、恵那高校と練習試合を行いました。7月いっぱいで廃部になってしまった女子ソフト部所属の2名が8月1日から軟式野球部に入部してくれました。その女子部員2名にとっては初めての野球での試合となり、緊張もある中ゲームを行いました。

第1試合 吉城 0ー10 恵那

初回一挙5点を取られる展開で、バッテリーを中心にアウト1つずつとることにチーム全体で集中したゲームになりました。男子、女子ともに守備面では互いに声かけあい、ゲームを2回から行えるようになりました。攻撃面では、なかなかヒットが打てず、四球や守備エラーで出塁したランナーを大切にプレッシャーをかけていきました。しかし、恵那高のその後の守備に固く守られ点を取ることができませんでした。

第2試合 吉城 2ー4 恵那

第2試合は総力戦となり、特にピッチャーは経験が浅い選手が投げることもあったり、全員がそれぞれでチャレンジしたゲームになりました。女子選手も2試合目となり緊張も少しほぐれ、ゴロを打てるようになり出塁し、チャンスメイクに貢献することができました。女子部員はそれぞれ「外野の守備よりも、ソフトでやりなれていた内野の守備の方が安心してやれました。疲れました!」「外野守備でフライが取れてほんとよかったです!」と笑顔で話をしてくれました。

男子中心の試合の中で不安もあったと思いますが、本当にたくましく動いてくれるのをみて、これからのチームも楽しみに感じました。夏休みは岐阜・飛騨地区総合体育大会に向けて頑張っていきます!

カテゴリー: 吉高today, 吉高ニュース, 軟式野球部 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です