1年数学の課題学習を3,4時間目に実施しました!

1年数学「課題学習」を3,4時間目に実施しました!

本日、1年次生100名が以下の課題に分かれて、課題解決型学習、通称「課題学習」を行いました。普段の数学の授業とは異なり、普通科と理数科の生徒が混じり、数学の問題はもちろんのこと、数学を活用して日常生活の課題を解決する、吉城高校伝統の学習活動です。冬休みにはさらに探究を深めレポートを完成させます。数学の苦手な人にとっては大変な2時間だったかもしれませんが、一人ひとりが真剣に取り組み、数学の楽しさや奥深さを実感したのではないでしょうか。

内      容
課題1  1次式の積を考える(数と式)
課題2  連分数とは何か?(数と式)
課題3  πの値を計算しよう(三角比)
課題4  地図でかくれんぼ(三角比)
課題5  当選確実の不思議(確率)
課題6  くじと期待値(確率)
課題7  n進法のたしざん・ひきざん(整数)

なお、事前の希望調査により7つのグループに分け、本校数学科の7名の先生が担当しました。

カテゴリー: 吉高today タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です