防災タウンウォッチングに参加しました

11/28(日)に飛騨市教育委員会が主催する「防災タウンウォッチング」に本校の生徒19名が参加しました。これは防災教育の一環として小学校・中学校とも連携した取り組みのひとつです。

当日は小中高と学年を越え一つのグループとなり、古川小学校の周辺を地図を見ながら歩きました。

各所に設置された災害時に重要となってくるポイントをおさえ、災害時何を考えて動けば良いのか防災士の方から説明をしていただきました。

高校生は卒業後、別の土地に移る人もいると思います。全く知らない土地に住んだ時、自分の命を守るためにはどのような行動をとり、何を観れば良いのか、意識するきっかけになったのではないでしょうか。

カテゴリー: 吉高today パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です