理数科2年の校外研修を実施しました

7月9日(金) 理数科2年の校外研修を実施しました。

理数科2年25名が『スーパーカミオカンデ』と、重力波観測施設『KAGRA』について学ぶ校外研修を行いました。午前中に素粒子ニュートリノやその実験施設スーパーカミオカンデの講義と重力波やその観測施設KAGRAについての講義を聞きました。少しでも理解を深めようと積極的に質問する生徒も多くいました。昼食後は重力波をテーマに俳句を考えるなど、例年にはない活動も行いました。そのあとは、例年スーパーカミオカンデの現地見学を行っていますが、コロナのため実験施設に入れないため、道の駅スカイドーム神岡に併設されているカミオカラボの見学を行いました。サイエンスコミュニケーターの方の説明を聞きながら、ゲームを通じてニュートリノのミクロの世界を体感することで、午前中の講義の復習をすることができました。世界最先端の研究に触れ、未知の世界に興味を惹かれる貴重な体験でした。

カテゴリー: 吉高today タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です