陸上競技部 地区総体結果報告

7月13日(土)に中山競技場で飛騨地区総体が開催されました。蒸し暑い中でしたが、日ごろの練習の成果を発揮し、多くの生徒が自己ベストを更新しました。また、4名の選手(写真2枚目)が上位入賞を果たしました。3年生が引退し、これから新チームとして新たな目標に向かって、陸上競技部一同頑張っていきます。

<試合後の集合写真>

<上位入賞者> 左から男子走高跳 第3位の野村蒼空(3年)、男子円盤投 第2位の北平昴也(3年)、男子砲丸投 第1位の沼田剛志(2年)、男子三段跳 第3位の佐藤宗谷(2年)

カテゴリー: 吉高today パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です