教育実習生講話会

6月21日(金)
本校卒業生である宮原はなさん(東京藝術大学4年)と宇津宮大我さん(愛知淑徳大学4年)の2人が6月17日(月)から教育実習を行っています。その2人に大学生活や、進路決定と高校生活へのアドバイスなどを話してもらいました。
 教育系の進路選択を考えている生徒や進路選択に悩んでいる生徒などが集まり、実習生の話に耳を傾けました。実際の大学生に話を聞く機会が少ないため、貴重な話に質問もいくつかあり、有意義な会となりました。
 参加生徒の感想
・大学にもそれぞれ特徴があって、大きな違いがあるので、自分は何を学び、どんなことをやりたいのか見通しを持ちたい。(2年女子)
・大学は自分で教科を選べるという自由度が高くて、高校とは違う面白さがあっていい。(2年男子)
・一人暮らしでは自分の管理を自分でしなければならないので、普段からしっかりしていきたい。(2年女子)

カテゴリー: 吉高today パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です