「GIFUSHO」カードの発行、㈱十六カード様との連携協定締結に関わる記者会見を行いました。

2月6日、株式会社十六カード様の業務提携先であるナッジ株式会社様が発行する次世代型クレジットカード「Nudge(ナッジカード)」おいて、株式会社GIFUSHOを応援する「GIFUSHO」カードを同日から発行しました。このカードは利用額に応じてカード会員しか手に入らない本校の部活動記録動画などの特典がもらえるほか、学生がデザインしたクレジットカードを発行することが可能となっています。また、日常の買い物でGIFUSHOを応援できる仕組みとなっており、利用額の一部がGIFUSHOの学生活動支援に充てられます。今後はGIFUSHO発信の地域応援施策の一つとして、様々キャンペーンを企画・提案していきます。詳しくはナッジカードのホームページをご覧ください。

また、同日に株式会社十六カード様と「岐阜県ならびに関係地域のキャッシュレスを通じた活性化と人材育成、両社の発展」を目的とする協定を締結いたしました。

【株式会社GIFUSHO・LOB部】「台湾日本の観光物産博2023」に出展(3日目)

令和5年10月21日(土)終日パンフレットの配布とアンケート調査を行いました。本校の他にも2校が参加しており、ステージでは、昨日の午後「松坂商業高校」が県のPRを行いましたが、本日、午前中には「青森商業高校」が県のPRを行い、本校は午後からパフォーマンスやプレゼンテーションなどのPRを実施しました。

【株式会社GIFUSHO・LOB部】「台湾日本の観光物産博2023」に出展(2日目)

令和5年10月20日(金)台北駅1階コンコースでの会場準備を終え、岐阜県・市、体験農園「みとか」様から預かったチラシを配布しながら、ニーズを探るためのアンケート調査を行いました。午後からは、4人の生徒が「台北市立大安高級工業職業学校」「運通世界旅行社」「三益旅行社」を訪問し、交流とPRを実施、他の3人の生徒も台北駅近くの「Palais de Chine Hotel」で現地旅行会社を集めて行われた商談会に出席し、4社との商談を行いました。

【株式会社GIFUSHO・LOB部】「台湾日本の観光物産博2023」に出展(1日目)

令和5年10月19日(木)2019年から中断していた台湾からの修学旅行受け入れを株式会社GIFUSHOの事業として実現するため、代表生徒7人が。台湾を訪問しました。昼過ぎには台北に到着、「台北市立松山高級商業家事職業学校」「太平洋世界旅行社」を訪問し、交流も含めPRを行ってきました。