理数科課題研究発表会

課題研究とは%e8%aa%b2%e9%a1%8c%e7%a0%94%e7%a9%b6hp%e7%94%a8

【目的】理数科の特徴的な専門科目です。授業で学習した事例や内容、また日常生活に関わる事象の観察の中から、課題をみつけ、仮説、検証(実験や証明)、分析の科学的方法を通して、発想力や問題解決力、論理的思考力を養い、また、研究発表会において、理論的なプレゼンテーションやディスカッションを通して、表現力を育て、さらに思考力を深めます。

『課題研究』の進め方

課題研究は3年生の1単位の授業です。2年生の秋に研究テーマを決めて、各グループ6名程度で共同研究します。最終的には、3年生の6月に一般公開の「課題研究発表会」を行い論文として提出します。

理数科課題研究発表会

 「平成28年度理数科課題研究発表会」

発表会:6月28日(火)13:30~16:00

会場:古川町総合会館 2F 大会議室

研究テーマと論文概要

1 物理班 『Growlin’and Howin’ electronic musical instrument ~うなれ電子楽器』

エレキギターの仕組みに興味を持ち、自分でアンプとコイルを作り、簡易的な仕組みを再現! 

2 化学班 『シュウ酸エステルを用いた発光反応』

みなさんの身近にあるケミカルライトにも用いられている光化学反応の中でも、シュウ酸エステルによる反応について調べました。

 3 数学Ⅰ班 『折り鶴の中の数学』

鶴を折るために必要な条件は?多角形や三角形などの図形から鶴は折れるのか?

4 生物班 『くだもののタンパク質分解パワー』

どうして、くだものを弁当の中に入れる時、しきりがいるのだろう?くだものの持つ酵素の分解パワーに迫る!?

5 数学Ⅱ班 『RSA暗号』

RSA暗号とは?RSA暗号の仕組みと解読方法。

6 地学班 『古川国府盆地における克雪住宅の分布』

最近急増した克雪住宅(雪下ろしが不要な住宅)の分布を調べ積雪量や雪害分布、住宅開発との関係を考察しました。