理数科課題研究発表会

課題研究とは%e8%aa%b2%e9%a1%8c%e7%a0%94%e7%a9%b6hp%e7%94%a8

【目的】
理数科の特徴的な専門科目です。授業で学習した事例や内容、また日常生活に関わる事象の観察の中から、課題をみつけ、仮説、検証(実験や証明)、分析の科学的方法を通して、発想力や問題解決力、論理的思考力を養い、また、研究発表会において、理論的なプレゼンテーションやディスカッションを通して、表現力を育て、さらに思考力を深めます。新しい大学入試制度や学習指導要領でも重視される学力を育てる貴重な経験です。

【課題研究の進め方】
課題研究は3年生の1単位の授業です。2年生の秋にグループと研究テーマを決めて、各グループで議論しながら共同研究を進めます。3年生の6月に飛騨市総合文化会館で一般公開の「理数科課題研究発表会」を行い、最終的に論文としてまとめます。