警報発表時について

警報が発表された場合の対応については、一斉メールでお知らしていますが、メールの着信が遅れる場合があります。
各自で気象警報を確認し、対応(下記マニュアルを参照)してください。


気象警報発表時の対応

気象警報発表時には、自宅待機、学校待機など、安全確保を最優先した対応をとる。

【気象警報】
暴風警報 大雨警報 洪水警報 大雪警報 暴風雪警報 等

【警報発表地域】
土岐市及び、各自の居住地域

【警報の発表情報の収集手段】
(1)各自がテレビ、ラジオ、携帯電話、インターネット等から得る。
(2)居住する自治体の防災無線 、広報車等から得る。

【本校への連絡方法】 
電        話:0572-54-1291 
代表メール :c27330@gifu-net.ed.jp


【1】登校前に警報が発表された場合

土岐市及び、居住地域の警報の解除があるまで自宅で待機する。解除後は【5】へ。

【2】登校途中に警報が発表された場合

(1)帰宅と登校で安全な行動を選択する。
(2)状況によっては公共施設への避難など安全な行動をとる
*どんな場合も必ず学校に連絡する。

【3】登校後に警報が発表された場合

(1)学校の指示があるまで校内で待機する。
(2)学校の指示により帰宅。または保護者の迎えを待つ。
*帰宅後は必ず学校に連絡する。

【4】警報が発表されていなくても危険が大きいと判断する場合

(1)警報が発表されていなくても、バスや電車が止まった場合や、危険が大きいと考え られる場合は、安全な場所に避難したり、自宅で待機したりする。
必ず学校に連絡する。
(2)登校時に、上記の気象状況において、警報が出ていない場合でも、学校は授業を打ち切り、帰宅指示や学校待機等の対応を行うことがある。

【5】土岐市及び、居住地域の警報が解除された場合

(1)午前11時以前に警報が解除 → 原則として土岐市解除2時間以内に登校する。
バスや電車の運行状況、通学経路の安全性等を確認したうえで登校する。
ただし、
*1 通常の登校の際に2時間を超える生徒は、登校前に必ず学校に連絡する。
 *2 バスや電車が止まったり、危険が大きいと考えられる場合は自宅で待機し、必ず学校に連絡する。
*3  気象状況や被害状況等から、学校が危険と判断した場合は、授業中止(休校) の連絡を、緊急メール配信、ホームページ、緊急連絡網等で連絡する。
(2)午前11時以降に警報が解除 → 当日の授業は中止。

【6】その他

土日等における部活動や検定、学校行事等の活動ついても上記と同じ対応とする。緊急連絡網等の連絡方法については、部活動顧問や担当者の指示による。