部活動

運動系の部活動
 多くの部が全国大会出場、上位入賞を目指して仲間とともに厳しい練習に取り組んでいます。

硬式野球部

 本校野球部は、夏の甲子園大会に3度の出場を果たしており、過去には阪神タイガースや読売巨人軍にプロ野球選手を輩出している。現在、1・2年生合わせて42名の部員が甲子園大会での勝利を目標に日々努力し、厳しいトレーニングの中、チームワークよく真剣に取り組んでいる。
野球の技術や体力の向上はもちろんのことであるが、チームテーマに「人間力」を掲げ、日々練習に取り組んでいる。野球部からは、大学野球を希望しての進学は勿論のこと、一流企業への就職も果たしており、社会に出てからも活躍できる有能な人材の育成と、人としての成長も期待されているのが本校の野球部である。
中学生の皆さんが、土岐商を希望し、土岐商野球部に入部して活躍してくれることを期待しお待ちしています。そして、将来は地域のリーダーとして活躍できる人となり野球を通して地域に貢献できる人となって成長されることを期待しています。
先輩達は、皆さんを待っています。
土岐商で一緒に野球をやろう!!
【実績】
◇平成29年度 春季大会 東濃地区優勝 岐阜県大会ベスト4
◇平成30年度 春季大会 東濃地区優勝

ウエイトリフティング部

○部員数(男子11人、女子4人)
土岐商の長い伝統の中でもオリンピック選手が輩出(2名)されているのはウエイトリフティング部だけです。また、毎年、岐阜県から強化指定部活動として指定されており充実した活動が実施できます。マイナー競技ではありますが伝統と実績を兼ね備えた部活動です。選手のほとんどが、高校入学後から競技を始めるのでスタートラインは皆一緒で、新しく何かを始めるにはもってこいの部活動となっています。
競技に必要な体力は・・・特にこれといったものはありません。あえて言うならば、持久力より瞬発力が求められるということです。練習で体力の向上も行っていきますので誰でもできます。トレーニングは科学的な知見から実施しており、量より質で勝負しています。
今年度は県総体で『団体優勝(6年連続優勝)』の成績を残しました。全国大会には男女4名が出場します。高校から新しい競技で全国大会や東海大会で活躍したい人は、ぜひウエイトリフティング部で一緒に活動し充実した高校生活を送りましょう。

サッカー部

部員38名(3年生10名、2年生12名、1年生16名)
キャプテン 中野僚太(FCV、陶都中出身)
◇30年度インターハイ県大会出場
◇G2リーグ所属
後期上位リーグ1位を目指し、G1返り咲きを狙う。
G1参入を決定し選手権への弾みとしたい。
10月から始まる高校サッカー選手権では、ベスト4以上の成績を目標とし、全国大会出場を目指して日々練習に取り組んでいる。
【29年度卒業生進路先】
◇就職(3名)  JR東海、デンソー
◇進学(10名) 南山大学、名古屋学院大学、愛知学院大学
愛知東邦大学、中部学院大学、美容専門学校
【OB紹介】
◇工藤貴大(平成26年度卒業、中京大2年、泉中出身)
FC岐阜セカンドに所属し、主にDFとして活躍中。ご声援をよろしくお願いします。

ソフトテニス部

(男子)
部員28名(3年生6名、2年生7名、1年生13名)
部長 古田哲也(陶中出身) 副部長 青木虹陽(瑞陵中出身)
東海大会には、今年も残念ながら出場できませんでした。現在は、再び東海大会に出場できるよう、秋の新人戦に向け頑張っているところです。大半の人は中学時代からの経験者ですが、初心者もいますので高校へ入学してからもがんばりましょう。
(女子)
部員8名(1年生8名)
部長 加藤千尋(瑞浪中出身)副部長 須藤麻衣(瑞浪中出身)
5年前まで団体戦では県ベスト8を維持していましたが、この春の県総体でもベスト8に入れませんでした。秋の新人戦では再び県ベスト8に復活できるよう、頑張っています。
中学校で続けてきたソフトテニスを土岐商でも続けましょう。技術・戦術がより高度になって、ソフトテニスの本当の楽しさが分かるはずです。待っています!

バスケットボール部

 記録としては、東海大会出場を目指し、多くの人に応援してもらえるよう、心のファンダメンタルを胸に、一流の人間を目指し日々努力しています。
『一流の人間を目指すための心得』
心が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる
『一流のチームを目指すための心得』
1.まずは心を鍛え 2.次に体を作り 3.そして技を磨く
『一流のプレーヤーを目指すための心得』
技術の高さは大切である。それを使う心(気持ち)の状態は、もっと大切である。
【実績】
(男子)
◇平成29年度岐阜県選抜大会 県第5位
◇   〃  岐阜県新人大会東濃地区予選 第4位
◇   〃  岐阜県新人大会 県ベスト16
◇平成30年度岐阜県高校総体東濃地区予選 第5位
◇   〃  岐阜県高校総体 1回戦敗退
◇   〃  東濃地区総体  第4位
(女子)
◇平成29年度岐阜県選抜大会 県ベスト8
◇   〃  岐阜県新人大会東濃地区予選 優勝
◇   〃  岐阜県新人大会 県第5位
◇平成30年度岐阜県高校総体 県第6位
◇   〃  東濃地区総体  優勝(12連覇)
【平成29年度進路実績】
就職:アイシン・エイ・ダブリュ、ジーシーデンタルプロダクツ、住友理工、中部電力、デジタ、デンソー、東海メディカルプロダクツ、陶都信用農業協同組合、東邦液化ガス、トヨタ自動車、日本ボデーパーツ工業、東美濃農業協同組合、ホンダプリモ光ヶ丘
進学:愛知淑徳大学、名古屋学院大学、名城大学、中京学院短期大学、愛知中央美容専門学校、東海医療科学専門学校

バレーボール部(女子)

 部長 菊池海伽
バレーボール部は20名で活動しています。
東濃地区を代表し、県大会で通用するチームにしていくために、「妥協なき努力」を目標に日々練習に励んでいます。厳しさを持って、大好きなバレーを楽しみ、転部者ゼロで今年度も頑張っています。
【平成29~30年度実績】
◇東濃地区秋季新人大会 優勝
◇東濃地区新人選手権大会 優勝
◇県高校新人大会東濃地区予選会 優勝
◇全日本選手権大会県代表決定戦 ベスト16
◇県高校総体東濃地区予選会 優勝
◇東濃地区総体 準優勝
また、先輩方は、デンソーやKYBなどに就職内定、富山大学や中京学院大学看護学部に進学し看護師や警察官、教員になるなど第一線で活躍されています。

バドミントン部

バドミントン部は、
男子3年生3名・2年生8名・1年生7名
女子3年生6名・2年生3名・1年生7名で活動しています。
本年度の総体地区予選では男女共に団体戦3位という結果でした。県大会に出場することはできませんでしたが、各自が次の大会に向けて高い目標を持ち、日々の練習に励んでいます。
先輩たちの大半は高校入学後にバドミントンを始めた未経験者です。それでも経験のある先輩の背中を見ながら技術を磨き、東濃地区からの少ない県総体出場枠を獲得しています。未経験者大歓迎です。一緒に技術を磨き、精神を鍛え、県大会以上を目指しましょう!

陸上競技部

(中・長距離)
トラックでは夏の全国高等学校総合体育大会、秋の国民体育大会、ロードでは冬の全国高等学校駅伝競走大会・全国都道府県対抗駅伝競走大会での入賞を目指し日々活動をしています。高い目標と志のもと、社会人としての人間形成そして高い競技力により活躍することで、土岐商の名を全国に響かせるように日々努力を続けています。
【実績】
◇東海高等学校駅伝競走大会 男女出場
◇平成29年度 東海高等学校総合体育大会出場
男子 3年 加藤 藍士
女子 3年 加藤 優果  3年 岸野明日香
◇平成29年度 全国高等学校総合体育大会出場
女子 3年 加藤 優果
(短・フィールド)
陸上競技の多くは個人種目ですが、練習は集団で行っています。東海大会出場という同じ目標を持った仲間とトレーニングをし、レベルアップを遂げていきます。その成果を大会で発揮すると同時に、自己の記録への挑戦も行っています。
【実績】
◇平成29年度 東海高等学校総合体育大会出場
男子 3年 國枝 温樹
◇平成29年度 全国高等学校総合体育大会出場
男子 3年 國枝 温樹

弓道部

部長 大坂美月 若尾竜聖  副部長 森 健登 可知莉奈
弓道部は、男子10名、女子17名の27名で活動しています。現在の部員は全員が初心者から始め、日々鍛錬を積み重ね上達しています。技術の修練はもちろん
心身を磨きたいと考えている人は、ぜひ本校弓道部で一緒に活動しましょう。
【平成29年度実績】
◇IH東濃西地区大会   個人女子 優勝 3年 安藤由貴
◇IH県大会       団体女子 6位

【平成30年度実績】
◇IH東濃西地区大会   団体女子 3位
◇IH県大会       団体女子 4位
◇東海総体        団体女子 8位

ソフトボール部(女子)

 ソフトボール部は、平成30年度で創部64年目を迎えます。部員数は、3年生11名、2年生8名、1年生8名の合計27名です。過去には、インターハイ出場3回、全国選抜大会出場1回の合計4回全国大会に出場しています。現在、大学でプレーしている選手が2名います。
『文武両道、ファミリー、学校の模範生徒』を合言葉に活動をしています。部員同士(先輩、後輩、同級生)の人間関係が良いため平成30年度も退部者0(零)です。
【平成30年度大会成績】
◇ソフトボール選手権大会 岐阜県3位
【平成29年度卒業生の進路先】
星城大学1名、あじさい高等看護専門学校1名

文化系の部活動
 各種大会で活躍するだけでなく、地域の文化活動に貢献するなど、本校の文化系部活動の多彩な活動について紹介します。

ワープロ部

 ワープロ競技は、3000字以上ある原稿を10分間で何文字正確に打てるかを競います。集中力と文を読み取る力と漢字力が問われます。毎日コツコツ努力することが成果に繋がり、精神面を鍛え確実にスキルを高めます。速く打つことだけでなく、エラーをなくすことも意識し、朝と放課後の部活に取り組んでいます。ワープロの大会では個人で入賞する個人賞と、上位三人の打数の合計で入賞する団体賞があります。そのため、一人一人がきちんと練習に励まなければなりません。10分間という短い時間だからこそ、集中力と忍耐力を養うことができる部活です。
【平成29年度大会成績】
◇県高校ワープロ競技大会兼全国大会予選 団体2位(全国大会出場)
◇全国大会               団体7位、個人5位
◇県高等学校商業実務競技大会      団体2位、個人優勝
◇東海地区高等学校商業実務競技会    団体3位、個人5位

簿記部

 簿記部では、高度な資格取得と全国大会上位入賞を目指して活動しています。活動時間は、平日は毎日2時間30分、休日は土曜日に1日活動しています。
簿記は、高校で初めて学習するものです。分からないところは、先生や先輩から優しく教えてもらえます。大変なことも多いですが、努力すれば就職・進学にとても有利な日商簿記検定1級・全経簿記検定上級を3年間で取得できます。先輩方は、資格を活かして、デンソーや中部電力に就職したり、滋賀大学経済学部、中央大学商学部に進学し公認会計士になるなど企業の第一線で活躍されています。
ぜひ、土岐商業に入学して簿記部に入り3年間一緒に頑張りましょう!
【平成29年度実績】
◇全国高等学校IT・簿記選手権大会
日商1級部門 全国順位 団体4位
◇第63回岐阜県商業実務競技大会 初級の部 団体2位
◇全経簿記上級合格者 2名
☆☆☆平成30年6月実施 日商簿記検定1級 2名合格☆☆☆

珠算部

 珠算部は、そろばん部門と電卓部門に分かれて活動しています。どちらも「より早くより正確に」をモットーとして、毎日取り組んでいます。そろばんは主に経験者向き、電卓は初心者が一から取り組むのに向いています。入部当初は全商の珠算電卓検定の1級取得を目標に、普通計算と応用計算の基礎を学習します。部の年間目標は全国大会や東海大会での上位入賞と、検定での高段位取得です。目標達成のための確かな力をつけるべく日々励んでいます。そろばん・電卓ともに日々の反復練習で、確かな技術と、集中力、忍耐力が身につきます。また、仲間と理解できない問題を、考え教え合うことで、確実に自分の力にでき、協調性も身につきます。
経験者、初心者問わず、珠算部で一緒に頑張りましょう!!
【実績】
◇平成29年度全国大会
そろばん部門団体出場 個人応用計算3等
電卓部門個人出場
◇平成29年度東海大会
そろばん部門団体4位 個人読上算・応用計算3等
電卓部門団体出場
◇全経電卓検定 10段取得挑戦中

情報処理研究部

 情報処理研究部では、資格取得や各大会の上位入賞を目指し取り組んでいます。
全商情報処理検定1級2種目合格はもちろんのこと、経済産業省主催の情報処理技術者試験や情報セキュリティマネジメントなどの高度な試験に合格しています。
日々の活動で基礎的な力を付け、プログラミングコンテストやソフトウェア発表会にも参加します。アイデアを出し合い、グループで作品を作り上げ、他校生の前で発表する機会があり、とても良い体験ができます。
【平成29年度大会成績】
◇県高校情報処理競技大会兼全国大会予選
団体準優勝(全国大会出場)
◇県高校商業実務競技大会  上級の部 団体3位、個人5位

吹奏楽部

 本校吹奏楽部は、創部56年目を迎え、「人の和 即 音の和」をモットーに活動をしています。毎年、小学校、中学校、地元企業からの依頼演奏や地域のイベントなど、多くの場で演奏をさせていただいています。
平成24年度には、ぎふ清流国体・ぎふ清流大会に式典音楽隊として参加させていただきました。平成26度には東京ディズニーリゾート・ミュージックプログラムのオーディションで選考され、東京ディズニーシーにて演奏をする機会に恵まれました。
現在は吹奏楽コンクール東海大会の出場を目標に練習に励んでいます。今年も地域からの演奏依頼をいただいており、秋には多くのステージで演奏させていただく予定です。また、平成31年1月19日(土)には第45回目となる定期演奏会を予定しています。
先輩たちは、音楽を通して大きく成長し、社会で活躍しています。
高校から楽器をはじめた先輩も多くいます。先輩たちは皆さんが入部してくれることを楽しみにしています。笑いあり、涙あり…「感動」を一緒に共有しませんか。
ぜひ、土岐商で一緒に吹奏楽をやりましょう。

書道部

 私たちは、今年度1年生5人、2年生7人、3年生11人の計23人で活動しています。
高校の文化祭では毎年恒例の書道パフォーマンスを披露しています。昨年は、1,2年生合同で大きな紙の作品を二つ作りました。2年生が中心となって、作品のテーマ、文字、音楽を決め、夏休みに練習しました。本番は天候にも恵まれ、成功させることができました。
育友会主催の「ふれあい広場」では、一つの作品を披露し、見ていただいた方からは温かい拍手をいただきました。
個人の活動では、自分の書きたい文字を決めて、作品制作に取り組んでいます。部員同士で練習する字体が違ったりするので、お互いに意見を言い合いながら活動しています。
作品を岐阜県美術展、岐阜女子大学全国書道展などに応募し、優秀賞、入選など、入賞を果たすことができました。これからもみんなで頑張っていきたいと思います。
【年間活動計画】
5月   岐阜県美術展 出品
7月   岐阜女子大学全国書道展 出品
10月  文化祭 作品展示 書道パフォーマンス披露
11月  ふれあい広場 作品展示 書道パフォーマンス披露
12月  全日本高等学校書道コンクール 出品
12月  東濃地区高校書道展

美術部

 美術部は、個々の感性によって、イラスト、絵画、立体作品などを作っています。作品を作るスピードも人によって違うので、どうしても個人活動になりますが、最後まで丁寧に、こだわって作ることを心がけています。また文化祭ではスプレーアートのパフォーマンスを行っています。
【実績】
◇岐阜県高等学校総合美術展 入選
◇東濃地区高校美術展 優秀賞
◇多治見市展 努力賞、他

図書部

 図書館の行事、広報活動を通じ、本を読む楽しさとそれを全校生徒に伝える表現力を養うことを目的に活動しています。

インターアクトクラブ

 私たちの部活動は、ボランティア活動が中心となるインターアクトの活動を行っています。
私たちは、土岐市社会福祉協議会にボランティア登録しており、土岐ロータリークラブさんからの援助を受けながら、各種のボランティア活動に随時参加しています。5月には「美濃焼まつり」の会場内で献血呼掛けボランティアに参加しました。毎年、1年生にとっては校外での最初のボランティア活動になりますが、多くの方に快くご協力いただき、「ご苦労様、頑張ってね。」等の励ましの言葉もかけていただく中で、今後の活動への自信を持つことができています。
また週1回、肢体不自由な方のリハビリのお手伝いを看護士さんの指導のもと毎週1回土岐市内で行っています。
今年度は長期休暇を利用して、「福祉学び塾」に参加します。「ボランティア活動」を通して私たち部員は多くのことを学んでいます。

写真部

 1年生9人、2年生9人、3年生19人の37人で活動しています。
校内で写真を撮るだけではなく、個々に校外での撮影も心掛け、作品作りに取り組んでいます。出来上がった作品は、各種コンテストに出品しています。また、技術講習会に参加し、撮影や写真編集技術面にも磨きをかけています。
部員一人一人が、納得のいく作品作りを目指し、結果を残せるように取り組んでいます。
【成績】
<平成29年度>
◇平成29年度岐阜県美術展青年部写真部門   入選(3名)
◇第34回岐阜県高等学校写真コンテスト    奨励賞(1名)
◇平成29年度岐阜県高等学校総合文化祭写真展 優秀賞(1名)
奨励賞(5名)
<平成30年度>
◇平成30年度岐阜県美術展青年部写真部門   入選(1名)