女子バレーボール部

チーム目標

・大胆にして、細心であれ!最後まで諦めない、粘りのバレーでチーム一丸。

・礼儀とけじめ、感謝の気持ち、機敏、活気、集中力、頭脳プレーを目指す。

・学習姿勢が、練習・試合に出る。本業学業に精一杯取り組み、進路実現。

「夢は逃げない 逃げるのは自分だ!」

                                        平成29年度実績

飛騨地区高等学校新人大会

地区3位で県大会出場権獲得!

1月13日実施(於髙山工業高校)
県大会日程 1月27日 大垣養老高校にて
1回戦関商工高校と対戦します。

飛騨地区高等学校総合体育大会

準優勝!

7月15・16日実施(於吉城高校)

16日決勝トーナメント結果

1回戦
吉城  2-1 飛騨神岡
25-11
22-25
25-17
2回戦
吉城  2-1 斐太
22-25
25-20
25-17
決勝
吉城  0-2 益田清風
10-25
21-25

新チームとしての最初の公式戦、地区総体を以上の結果のとおり、準優勝という素晴らしい成績で終えることができました。新チーム結成から2か月、富山や長野の強豪チームとの練習試合や、先輩が残した地区2位のイメージが、新チームに好影響を与えたことは間違いありません。華々しい生徒はいませんが、粘り強く拾ってエースにつなげる基本ができてきたのではと思います。今後とも少人数ながら頑張っていきますので、変わらぬ応援お願いいたします。

岐阜県高等学校総合体育大会
兼全国・東海高校総体

飛騨地区予選会(5月7日於斐太高校) 結果

1回戦
吉城 2-0 斐太
25-11
25-16
2回戦
吉城  2-1 飛騨高山
17-25
25-20
25-23
決勝
吉城  0-2 益田清風
20-25
11-25

岐阜県予選会(5月21日於加茂高校)結果
1回戦
吉城 2-0 岐阜聖徳
25-14
25-10
2回戦
吉城 2-0 加茂
25-21
25-19

岐阜県予選会(5月27日於山県市総合体育館)結果
3回戦
吉城 0-2 岐阜第一
8-25
18-25

以上の結果ベスト8で今大会を終えました。今回の大会を振り返ると、生徒は本当によく頑張りました。昨年の先輩を超えるベスト8を成し遂げ、ベスト8以上が集まる会場の独特の雰囲気を味わい、その中で戦ったことは選手にとってかけがえのない経験として、今後のいろいろな活動の中で生きてくることでしょう。もちろん今大会のベスト8は昨年の先輩の惜しくもベスト8を逃した悔しさがあっての実績といえます。今回の結果は、見ていた後輩たちの今後の活動に必ずつながっていくものと確信しています。

応援ありがとうございました。

部員数

19名(H29.9 現在)
1年生:4名
2年生:7名
3年生:8名

活動時間

平日 16:00~18:30(7限の日は16:45~18:30 月曜日は休養日)
休日 8:30~11:30
(練習試合等、状況により午後練習や一日練習の場合あり。また遠征もあります)

活動場所

本校体育館

年間計画

4月:スプリングチャレンジ大会(県大会)
5月:インターハイ地区予選及び県予選大会
7月:地区総体
10月11月:春高選抜大会(県予選大会)
1月2月:新人大会(地区大会及び県大会)
※そのほか、地区協会主催の大会や遠征があります。

主な成績

H28
○ スプリングチャレンジ大会 :2部E 第2位
○ インターハイ地区予選:準優勝  県予選:ベスト16
○ 地区総体::第3位
○ ファイティンカップ:優勝
○ 全日本バレーボール高等学校選手権大会岐阜県代表決定戦 ベスト16
○ 全飛高等学校選手権大会 第3位
H29
○ スプリングチャレンジ大会 :2部C 第2位
○ インターハイ地区予選:準優勝     県予選:ベスト8
○ 地区総体:準優勝
○ 県新人戦地区予選:3位 県予選1回戦 対関商工敗退

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です