小学生サイエンス教室in吉城

小学生サイエンス教室 in 吉城

地域の子どもたちに科学のおもしろさを知ってもらうことを目的に、夏休期間中に、吉城高校の理数科や普通科理系の生徒が先生役になって、「小学生サイエンス教室in吉城」を開催しています。小学生の皆さん、是非、参加してくださいね!

【対象】飛騨市内の小学生(5、6年生)とその保護者30名程度

【場所・日時】吉城高校 理科実験室 8月中の午前中2時間程度

平成30年度テーマ「①電気ってなーんだ?②コマはどうして回るの?」

今年は理科と数学に挑戦!①簡単な実験で電気の正体を確かめよう!②丸くない三角形のコマを回そう!7月13日締め切りで各小学校に募集中。

 

平成29年度テーマ「①人工のイクラ、②塩化アンモニウムの再結晶、③浮沈子」

様々な3つの実験に挑戦しました。①カラフルなマイクロカプセルを作るよ!②試験管の中で雪を降らせるよ!③ペットボトルの中で魚が浮いたり沈んだりするよ!

平成28年度テーマ「眼の構造」

人の目の構造を模型を組み立てることで理解したり、カラーで物が見えるしくみを光の三原色の実験を通して知ることを目的に、高校生による説明やプレゼン及び実験・観察を行った。

平成27年度テーマ「DNAってなんだ?」

遺伝子組み換えなど、今話題になっているDNAについて、その構造や働きについて知ることを目的に、生徒によるDNAの構造と働きの説明、DNAの抽出実験などをしました。