学部学科説明会

5月30日(木)、2,3年次生を対象に学部学科説明会を行いました。

22の学問分野について、大学の先生方から学部での学びや学問の魅力を生徒に伝えていただきました。

生徒は2つの分野について話を聞き、新たな知見を得たり、さらに興味関心を深めたりとこれからの進路選択をする上で貴重な機会となりました。

【軽音楽部】楽器講習会

5月19日(日)、ヤマハミュージックジャパンのサポートによる楽器講習会を行いました。

午前中は各パートに分かれて「ギターアンプでの音作り」「ベースアンプでの音作り」「ドラムの基礎」「キーボードの音作り」の内容の講習を行い、午後からは全体での「セッティング講習」「サウンドチェック講習」から「ミニ演奏会」という充実した内容を行いました。

また前日の18日(土)は「楽器の保健室」として、部員の楽器メンテナンスに加え、それぞれの楽器の扱い方のレクチャーを受けました。相棒になる楽器たちを、これからはもっと大切にできますね♪

ヤマハミュージックジャパンの皆さん、サポートスタッフの酒井先生(Dr.)、橋部先生(Ba.)ありがとうございました。またどこかでお会いできるよう頑張ります!

軽音楽部の活動に興味のある方は顧問までお気軽にお問合せください☆

球技大会を行いました

5月22日(木)に球技大会を開催しました。各クラスでチームを作り、学年関係なくバレーボールで対戦しました。好天に恵まれ、色とりどりのクラスTシャツが新緑と青空のもと躍動しました。

皆さん、お疲れ様。

第1回模擬国連斐太会議を実施しました 【インターアクト部】

5月18日(土)、第1回模擬国連斐太会議を校内で実施しました。インターアクト部の生徒に加え、1年次生も参加しました。

3年次生3名が会議を主催し、4月から準備を進めてきました。模擬国連はルールや進め方が特徴的で難しく感じられますが、準備の段階はもちろん会議中に3年次生が説明を加えながら進めてくれたので、特に初めて取り組む1年生にとって、模擬国連への理解が深まる良い機会となりました。今後の模擬国連活動につなげていきたいです。

【男子ハンドボール部】 令和6年度岐阜県高校総合体育大会ハンドボール競技結果報告

5/12(日)と5/18(土)にOKBぎふ清流アリーナにて上記の大会が行われました。

結果は以下のとおりです。↓

【1回戦】 VS富田高校  勝

【2回戦】 VS岐阜東高校 負

以上の結果より男子ハンドボール部は岐阜県ベスト8となりました。

3年生は今大会をもって引退となります。富田戦ではチーム一丸となって粘り勝ちをし、2回戦では強豪相手に果敢に立ち向かう姿が印象的でした。これまでチームを引っ張ってくれた3年生に感謝し、次の新チームへとつなげていきます。

たくさんの応援をありがとうございました。

【女子ハンドボール部】 令和6年度岐阜県高校総合体育大会ハンドボール競技結果報告

5/12(日)、5/18(土)、5/19(日)にOKBぎふ清流アリーナ・市立岐阜商業高校体育館にて上記の大会が行われました。

【1回戦】  VS市岐商 勝

【2回戦】  VS岐阜北 勝

【準決勝】  VS富田 負

【3位決定戦】VS県岐商 負

★最終結果 岐阜県4位

女子ハンドボール部は岐阜県4位という結果を収めました。

1回戦から勝ち上がり、チームの目標であった県4位という結果を最後の大会で収めることができました。全員が全力を出し切る試合をし、笑顔で引退することができました。

これまでチームを引っ張ってくれた3年生に感謝し、次の新チームへとつなげていきます。

たくさんの応援をありがとうございました。

教育実習スタートしました

5月13日より、教育実習生11名が教育実習を行っています。

実習教科は日本史・世界史・公共・生物・物理・化学・英語・保健体育・音楽です。教科指導だけでなく、ホームルームでの活動も参加します。生徒との関わりを通して、教職の醍醐味を存分に味わって欲しいと思います。

初日の朝SHRでは、教育実習生のフレッシュな姿に生徒も興味津々の様子でした。

彼らが将来教壇に立つことを期待しながら、本校職員一同、支援に励んでいきたいと思います。

1年次生、「教養を身に付けよう!」

1年次生は朝8時5分から10分間、進路冊子や新聞記事を読み、考えまとめる活動を行っています。

目的は、「様々なニュースや時事問題について考察し、生徒の興味・関心の幅を広げ、変化の激しい時代に対応できるスキルを身に付けるとともに、学んだ情報を今後の進路選択や探究活動に生かす」です。

今回のテーマは、現在行っている進路希望調査にあわせて、『学部学科がわかる本』を読むことで、進路意識を高めてもらおうと取り組みました。

生徒の感想

・総合系の学科が本当に理系と文系の枠を超え、横断的かつ幅広く両分分野を学習する学問であることに驚きました。その中でも、環境学が面白そうだったので、興味を持ちました。

・数学は、代数学、解析学、幾何学、統計学の4種類がよく日常生活で使われていることがわかり、面白かったです。

・点数がとれるから文系という選択ではなく、将来的にどの分野を伸ばして知識をつけたいのかという視点で考え直してみようと思った。基礎学力を身に付けることで可能性が広がるようにしたい。

この活動を通して、少しでも視野を広げ、あらゆることに関心を持ち、主体的な学びを積み重ねてほしいと思います。

令和6年度 育友会総会

5月7日(火)午後、育友会総会を開催しました。総会の前半は令和5年度の会務・育友会費決算の報告、後半は令和6年度の事業計画・育友会費予算等についての審議が行われました。その後、高山署からの講師による情報モラルについての講話の時間も設けられました。

総会終了後、学級懇談会が行われ、多くの保護者の皆様に御参加いただきました。ありがとうございました。

家庭クラブ活動「家族に日頃の感謝の気持ちを伝えよう!」

4月月22日(月)~5月2日(木)を「家庭クラブ週間」とし、1年次生全員がメッセージカードとマドレーヌを作り、家族にプレゼントしました。この家庭クラブ活動を通し、日頃の感謝の気持ちを伝えようと工夫しながらメッセージカードを製作する様子が見られました。また、グループで協力しながらマドレーヌを作ることで自然と会話が弾み、少しずつ緊張がほぐれていったようです。新しい人間関係を作る良い機会にもなりました。

Copyright © 岐阜県立斐太高等学校 All Rights Reserved.