スタントマンによる交通安全教室(1年生 7月1日実施) 時速40キロで車が衝突

生徒の感想

・生で事故を見て、改めて事故の恐ろしさを知った。

・時速40キロの衝撃の強さにびっくりしました。

・自転車通学に慣れ、少し気が緩んでいました。引き締めないといけないと思いました。

・トラックの内輪差、自分が悪くなくても注意不足で大事故になることを知りました。

・「どこに危険があるか分からない」という気持ちで日頃から運転したい。

・交通ルール、マナーを守ることが自分や周りを守ることになる。被害者にも加害者にもならないようにしたい。