大会参加報告 第6回高等学校軽音楽コンテスト中部大会

8月4日(木)に名古屋文理大学文化フォーラム(稲沢市民会館)にて行われた「第6回高等学校軽音楽コンテスト中部大会」に出場し、奨励賞を受賞しました。

高等学校軽音楽中部地区各県から22のバンドが集まり、日頃の練習の成果を競います。

本校からは“アイルサーモンズ”(バンド名です)の3人が出場し、リーガルリリーさんの「リッケンバッカー」を演奏しました。躍動感の中にもアンニュイさが漂う素敵な楽曲です。この曲の魅力を引き出しながら、自分たちらしい演奏を……とこれまで練習を重ねてきたので、上位入賞となる奨励賞を頂けたことは大きな喜びとモチベーションになったようです。

全国総文出演のご報告(軽音楽部)

東京都で行われた全国高等学校総合文化祭(7/31~8/4)に本校軽音楽部から「アイルサーモンズ」(バンド名です)の3人が出演しました。8/2~8/4にかけて行われた軽音楽部門大会、なんと会場はあの中野サンプラザ! 国内外のビッグなアーティストが立つ舞台で演奏するという貴重な経験ができました。

今回の大会では出場する全てのバンドがオリジナル曲を披露しました。全国大会だけあって、参加する全てのバンドのパフォーマンスは素晴らしいものでした。同年代たちによる優れた技巧、ライブパフォーマンス、作り込まれた楽曲とその世界観から様々な刺激を受けたそうです。アイルサーモンズも全国大会の舞台に相応しいパフォーマンスをしてくれました。これからの活躍がますます楽しみですね。

感想を求めたところ「いろいろな曲があって面白かった。とにかく楽しかった」と話してくれました。

学校閉庁日のお知らせ

日頃から本校の教育活動にご理解、ご協力をいただきありがとうございます。

教職員の働き方改革の一環として、夏季休業中に「学校閉庁日」を設けております。

この期間は、学校での電話対応や証明書等発行は行いません。また教職員も出勤しておりませんのでご了解ください。

 

8月10日(水)学校閉庁日

11日(木)山の日(祝日)

12日(金)学校閉庁日

13日(土)休日

14日(日)休日

15日(月)学校閉庁日

ソフトテニス部 大会結果報告・部活動紹介

7月23日(土) 地区総体ソフトテニス競技の団体戦に男子ソフトテニス部と女子ソフトテニス部が出場しました。

【男子】

斐太 1-2 高山西  敗北

斐太 0-3 高山工業 敗北

以上 予選リーグ敗退

【女子】

斐太 3-0 飛騨神岡 勝利

斐太 0-3 益田清風 敗北

斐太 1-2 飛騨高山 敗北

斐太 2-1 高山西  勝利

以上 団体戦3位となりました。

2年生 地域活性化プログラム相談会

7月20日(水)、21日(木)、地域活性化プログラムに取り組む2年生を対象に、飛騨高山大学連携センターによる相談会を実施し、2日間で計20のグループが参加しました。

例年、この相談会では、曖昧だった探究の方向性が明確になることが多いです。今回も、各グループは様々な視点からアドバイスを受けることができ、今後の探究活動につながる相談会になりました。

地区総体結果(女子バスケ)

リーグ戦

斐太65 - 飛騨高山67

斐太63 - 益田清風39

 

この結果、第3位で大会を終えました。応援ありがとうございました。

普段の活動については部活動紹介ページに載っております。ぜひご覧ください。

陸上競技部 大会結果報告・部活動紹介

6月17~19日 東海総体(長良川競技場)

【男子】 八種競技

【女子】

1500m、3000m、100mH(2名)

400mリレー、走幅跳、砲丸投     出場

 

6月25日、7月2.3日 県選手権(長良川競技場)

【女子】

100m(8位)、200m(6位)、1500m(4位)

400mリレー(3位)、走幅跳(6位)、砲丸投(7位)

以上 東海選手権出場権 獲得

 

いつも応援ありがとうございます。斐太高校陸上部では、主体性や自主性を重んじて日々練習に励んでいます。中学校とは異なり、選手が自分で課題を発見し、自分で練習計画を立てて取り組んでいます。こういった練習姿勢の積み重ねが上記大会の結果に成果として現れたと思います。今後も一層練習に励んでいきますので、応援よろしくお願いいたします。

「地球のステージ」 ~ 母校公演 桑山紀彦さん ~

7月14日(木)、高山市民文化会館にて「地球のステージ」を開催しました。

地球のステージは、本校卒業(S56.3)の精神科医、桑山紀彦さんが1996年から始めた「紛争、災害、貧困の地の子どもたちに音楽と映像で近づこう」というコンサートです。

桑山さんは90分間の公演を通して生徒たちに、「世界は多くの問題にあふれている。けれど、それをたくましく乗り切ろうとする子供たちがいる。あきらめなければ、必ず立ち上がれる。みんなも、何か一つ得意なことを見つけ、その力を世界の誰かのために使ってほしい」とメッセージを贈ってくださいました。

終了後に行われた参加希望者による交流会では、桑山さんは生徒からの質問に真摯に耳を傾け、思いを汲み取り、自身の経験をもとに心からお話をしてくださいました。そこで語られた一つ一つの言葉は、生徒が未来を創るために、とても貴重なアドバイスになったと思います。

桑山さん、そしてスタッフの皆さん、素敵な時間をありがとうございました。

全国高校総体結団式に文化連盟代表として参加しました!(放送部)

7月12日(火)、令和4年度全国高校総体岐阜県選手団結団式が行われました。そこで、本校放送部の2名が司会として参加、1名が激励の言葉としてエールを送りました。

これまでは体育連盟事務局で司会を担当していたということですが、今年度は体育連盟・文化連盟の垣根を越えた交流を目指し、本校放送部が大役を仰せつかりました。エールを送る側のはずが、選手の皆さんのやる気と気合いに満ち溢れた表情に、逆に勇気をもらいました。今回の激励の言葉や司会が、少しでも選手団の皆様の船出を彩れていたら嬉しいです。

589名の監督・コーチそして、主役である選手の皆様にとって、素晴らしい大会となりますように。頑張れ、岐阜県選手団!

地域活性化プログラムについて

本校で取り組む地域活性化プログラムの概要(音声付き)を、ホームページ上の次のところから見ることができます。是非視聴してみてください。

 

視聴の手順1 斐太高校ホームページトップ画面

視聴の手順2 学校案内をクリック

 

視聴の手順3 地域活性化プログラムをクリック

Copyright © 岐阜県立斐太高等学校 All Rights Reserved.