第3回命を守る訓練

8月30日(木)、地震を想定した「第3回命を守る訓練」を行いました。落下物等から身を守るシェイクアウト訓練の後、避難経路を通って体育館へ避難し、居住地ごとの集団下校班で点呼を行いました。消防署員の方からは「斐太高生らしい、落ち着いた避難の様子であった。高校生として常に考えて行動するように。」とお褒めの言葉と、アドバイスをいただきました。引き続き、体育館で地震対策についてのDVDを視聴し、自分の家庭や地域でできることについて考えました。

 

コメントを残す