名大講座(法学部)

7月16日に本年度第1回の名大講座(法学部)が行われました。今年度は新型コロナウイルス感染予防のためオンラインでの実施となりました。今回は東洋政治思想史をご専門とする姜東局先生に講義をしていただきました。

生徒たちは講義をメモを取りながら、大学生レベルの講義を体験しました。

次回は9月15日に農学部の名大講座が行われます。

JICA出前講座

7月2日(木)、16日(木)

2年生を対象に、青年海外協力隊経験者の方々による出前講座を実施しました。本講座は地域共創フラッグシップハイスクール事業の一環です。

昨今の状況を考慮し、オンライン会議システムを利用して講師の方のお話を拝聴しました。発展途上国での経験、驚いたことや学んだことなどについてお話しいただき、多くの視点を得ることができました。

東京大学 金曜特別講座

6/26(金)放課後

東京大学提携「高校生と大学生のための金曜特別講座」を受講しました。

今回は、東京大学先端研究技術研究センターの准教授による「薬と社会」というテーマでお話をいただきました。

リモートで自宅で受講した生徒を合わせると、31名の生徒が受講しました。

~校内での受講した生徒の様子~

~生徒の感想~

・薬の一般的な作用とかではなく、流通や、価格についてのことも知れました。ワクチンには色々な種類があることがわかりました。

・医薬品アクセスについては、国の経済の問題や技術力など様々なことが関わっているため複雑だが、世界に目を向けて課題を知っていくことが大切だと思った。あと、ニュースで流れていた医薬品についても知りたいと思う。

・他の受講生の質問がすごく興味深くて面白かったです。

3年生 入試説明会

6月18日(木)に、河合塾による入試説明会を行いました。

今回は、各教室にて動画で講演会を実施しました。

 

~生徒の感想~

・国公立大、私立大の状況を数字を元に把握することができて、参考になりました。大学入試の仕組みについて、理解が不十分な箇所もあったので、この機会に知ることができてよかったです。

・やはり当たり前のことの積み重ねが大事だと分かった。

・共通テストでは、読解力がより必要になってくるとわかったので、日頃から様々な文章を読むように心がけたいと思いました。また、今年はコロナの影響もあって消極的になりやすいですが、心を強く持って最後まで頑張りたいです。

・最後まで諦めずに勉強をする。 得意科目を伸ばし、苦手科目を克服したいと思った。