令和2年度 第3回伝達表彰

☆地域ボランティアスタッフ(CVS)表彰、特別表彰

古澤 竜聖さん(1年3組)、田中 凛さん(1年9組)

 

 

☆第10回法教育作文コンクール 岐阜県教育委員長賞

タイトル:『 コロナ禍で考える校則 』

今井 宏晃さん(1年2組)

 

 

☆令和2年度 ボランティア委員会活動について

1/5(火)~1/19(火)に行った書きそんじハガキの回収では『356枚』の書きそんじハガキを回収することができました。この書きそんじハガキはユネスコを通して、切手へ交換するための手数料が引かれたあと募金として世界寺子屋運動の活動で活用されます。

 

 

 

 

☆2/15(月)~2/17(水)にユニセフの募金を行い『16,176円』を集めることができました。この募金は支援ギフトの浄水剤3セット(1セット5,200円)と通常募金576円としてユニセフに寄付しました。

 

 

☆1/28(木)~2/28(日)に3年生を対象に行った、コートジボワールの子ども達に愛の靴を!の活動では『163足』の体育館シューズを回収することができました。回収した靴はNPO法人ぎふ・コートジボワールを通してコートジボワールの子ども達に届けられます。

 

以上、表彰された生徒の皆さんの健闘を称えましょう。

岐阜市内3校合同エンパワーメントプログラム

3月22日(月)~25日(木)の4日間にわたり、本校を会場にして、「エンパワーメントプログラム」を行いました。「エンパワーメントプログラム」とは、日本国内の大学(院)に留学している外国人留学生、大学院生とともに、全て英語で行われる多彩なグループワークを通して、「自ら主体的に考え、自分自身を探究すること」を目的とした研修プログラムです。

岐阜北高校、加納高校、岐山高校の岐阜市内3校から生徒が参加し、SDGsを扱うテーマ別ディスカッションや自分の夢を語るプレゼンテーションに取り組みました。

 

 

 

 

 

 

~参加生徒の感想~

・英語を学ぶのではなく、英語を使ってコミュニケーションがと       れるのが楽しい。また、意志ある仲間からも影響を受けることができた。

・自分の英語は拙かったが、自分の意見を伝える工夫ができた。

・ディスカッションの時に、自分の意見を積極的に発言したり、周りの意見に反応することができた。

・グループリーダーや周りの仲間がとても優しく、最初は大変だった英語の会話をだんだん楽しめるようになった。

 

 

 

 

「制服について考える週間」報告

「制服について考える週間」(以下「試行期間」)にご理解・ご協力いただきまして、ありがとうございました。

以下のリンクから試行期間実施後に行ったアンケート結果をご覧いただけます。

生徒対象 教職員対象 保護者対象

なお、以下の質問については制服・私服それぞれについて4段階で評価をしていただいたものです。

<制服>生徒対象アンケート:Q.17~23、教職員対象アンケート:Q11~18、保護者対象アンケート:Q12~19

<私服>生徒対象アンケート:Q24~30、教職員対象アンケート:Q19~26、保護者対象アンケート:Q20~27

*服装ごとの評価(グラフ)はこちらから

今回集まった声をもとに、生徒と教職員、保護者の皆さまをはじめ、岐阜北高校に関係してくださる様々な方と継続して議論し検討を重ねていきたいと考えておりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

岐阜北高校 生徒会

1、2年生 受験体験講話

3月24・25日に、この春志望校に合格した先輩を招いて、受験体験講話を開きました。なぜその大学を志望したか、効果的な勉強方法、受験に向けて今からやっておいた方がよいことなど受験について自らの体験を話してもらいました。1、2年生は熱心に耳を傾けていました。

~講話の様子~

岐阜北高等学校OB恩田聖敬さん講演会を開催しました

令和3年3月23日(火)午前10時35分から2時間ほど,本校卒業の恩田聖敬さんから母校の後輩へ,ご自身の経験をもとに,生徒の視野が広がるさまざまなことを語っていただきました。
講演は,大会議室からオンラインシステムを使っておこないました。大会議室には生徒会執行部の生徒が入り,在校生は各教室で講演を聴きました。また,同時に保護者向けに配信もおこないました。お話は,恩田さんの合成音声を組み込んだプレゼンテーションが用いられ,音声と文字の両方を使われたので,たいへん理解しやすかったです。

内容は,ご自身の生い立ち,障がいが無い人はいないということことや,筋萎縮性側索硬化症(ALS)の具体的な症状とコミュニケーションの取り方,努力は必ず報われるという王貞治さんの言葉やお好きな漫画の言葉を引用しながらご自身の体験や考えを紹介されました。生徒にとって,自分の現在の生活を振り返り将来の目標を考える指針を与えていただけた講演会でした。

講演会・大会議室
恩田さん講演会・大会議室のようす
講演会・教室
恩田さん講演会・生徒教室のようす
講演会・映像
恩田さん講演会・配信映像
恩田さん講演会・講演
恩田さん講演会・講演
恩田さん講演会・お礼のことば
恩田さん講演会・お礼のことば

令和2年度 卒業証書授与式を挙行いたしました。

雨予報を覆し、穏やかな晴天の中、卒業証書授与式を無事に挙行することができました。

休校や行事の中止、縮小など異例なことが続きましたが、状況を見極め、工夫して一緒に乗り越えてきました。卒業生の皆さんがこの3年間の経験を糧に、この先も力強く歩き、活躍されることを心から祈念します。