「地域共創フラッグシップハイスクール」カテゴリーアーカイブ

本校のスクールポリシーのもとに、地域共創フラッグシップハイスクールに関する取り組みを行っています

【探究学習】岐阜大学院生のTA

岐阜大学院生がTA(ティーチング・アシスタント)として、1年生の探究学習の指導をしてくださいました。対面ではなく、Webを通しての指導でしたが、探究を深め、これからのレポート作成に役立つ時間になりました。

今後、教育実習生にも探究学習のアドバイスをしてもらう予定です。

 

<アドバイスを受ける生徒>

 

<大学院生>

 

JICA出前講座

7月2日(木)、16日(木)

2年生を対象に、青年海外協力隊経験者の方々による出前講座を実施しました。本講座は地域共創フラッグシップハイスクール事業の一環です。

昨今の状況を考慮し、オンライン会議システムを利用して講師の方のお話を拝聴しました。発展途上国での経験、驚いたことや学んだことなどについてお話しいただき、多くの視点を得ることができました。

1,2年生「探究オリエンテーション」

1年生は「地元・岐阜の活性化について」、2年生は「発展途上国の貧困の実態の理解と解決策について」一年間かけて探究を行います。

今年度はコロナの影響でフィールドワークが中止となり、グループではなく個人での探究となりますが、文献調査の手法を学ぶことを主眼に取り組みます。

名大訪問【2年探究】

10月31日(木)、11月1日(金)に、フラグシップハイスクール事業の一環として、2年生が名古屋大学で英語によるプレゼンテーションの発表をしました。テーマは「発展途上国の開発援助」です。海外から来ている大学院生を前に、リサーチした内容を一生懸命伝える姿が見られました。大学院生からは、鋭い質問や、アドバイスをいただき、生徒にとって良い刺激になりました。

職員研修会「探究する学校をつくる」

7月1日(月)に、職員研修として、「堀川の奇跡」の著者で、大谷大学教授の荒瀬克己先生による講演を実施しました。本研修は地域共創フラッグシップハイスクール事業の一環です。「探究する学校をつくる」というテーマで、本校でも本年度より取り組んでいる探究学習の意義についてお話いただきました。

「探究活動」を行っています!(1年岐阜市役所/2年JICA)

【1年生】岐阜市役所 出前講座

6月11日(火)、6月14日(金)に、1年生を対象に、岐阜市役所の職員の方による出前講座を実施しました。本講座は地域共創フラッグシップハイスクール事業の一環です。今、岐阜市の現状はどうなっているのか?将来的に何が問題になるのか?というテーマで、お話をいただきました。

【2年生】JICA 出前講座

6月13日(木)に、2年生を対象に、青年海外協力隊経験者の方々やJICA職員による出前講座を実施しました。本講座は地域共創フラッグシップハイスクール事業の一環です。今、発展途上国の現状はどうなっているのか?日本と価値観はどう異なるのか?そもそも発展途上国の援助とは何なのか?など、多くの視点をいただくことができました。

 

NPO法人Meets Vision松岡慎也氏による出前講座

5月14日()1,2限に、1年生を対象に、NPO法人Meets Vision松岡慎也氏による出前講座を実施しました。本講座は地域共創フラッグシップハイスクール事業の一環です。「今、社会で必要な力とは何か?」「探究学習の意義は何か?」というテーマで、松岡氏ご自身の現在の仕事内容や、適性検査を通して<未来を生き抜くヒント>について語っていただきました。