「グローカル探究実践事業」カテゴリーアーカイブ

本校のスクールポリシーのもとに、グローカル探究実践事業に関する取り組みを行っています

JICA講演会を実施しました

5月26日(木)の総合的な探究の時間に、JICA青年海外協力隊に参加された方々による講演会を実施しました。2年生では、年間を通し、貧困・平等、教育・医療・福祉、環境、経済産業の分野に分かれSDGsに関する探究活動を行っています。生徒たちは、発展途上国の現状や課題について、真剣な表情で聞いていました。

5月2日 竹内薫氏をお招きし文化講演会を開催しました

サイエンスライターであり、作家でもある理学博士の竹内薫(かおる)氏をお招きし、「未来で働くために必要なこと~今存在しない職業に就く君たちへ~」というテーマで講演をいただきました。コロナ禍の中で東京からのオンライン配信での講演でしたが、AIの特性とその進化によって、将来なくなる職業となくならない職業など解説していただき、本校も取り組んでいる探究的な学びの重要性を再認識させていただきました。

 

生徒の感想

・探究学習の大切さが今まであまり理解していなかったと分かりました。お話をして頂いて、自分の学習の仕方を変化させる必要があると思い、素早く変化していく時代にあった学習で、自分の力を伸ばしていきたいと思いました。私にとって、AIが仕事をしてくれることは、少し魅力的ではありますが、人が努力し、新しいものが作り出せると思うので、きちんと学習をしていきたいです。

・これからAIが進化していくなかで、探究心を持つことが大切なのだと改めて思いました。自分で自分の未来を創るために、普段の授業や仲間とのコミュニケーションを大切にしていこうと思いました。

・変化が著しい時代に生きていくために自分で考え、答えがない問題に取り組んで行く必要がある。だからこそ今の日々を大切にして、知識を蓄え、何事も経験して、自分の選択肢がより良い物になるように生活していくことが必要だと思う。

 

本校の図書館では、竹内薫先生の著書の特設コーナーを設置しました。興味のある生徒は是非図書館を覗いて借りてください。

 

 

 

則武小学校との交流を実施しました

2月17日(木)に、教育系に興味のある参加希望者を募りオンラインによる則武小学校とのオンライン交流会を実施しました。本校の生徒から、高校生活の様子について話をし、その後、則武小の4,5,6年生の児童からの質問を受けました。教育系を希望する生徒たちにとって良い機会となりました。以下は生徒の感想です。

・とても楽しく小学生のみんなと話せてよかったです。オンラインという形であったけど、小学生のみんなの高校への興味の深さや楽しみというのはすごく感じることができました。進路のための大きな経験になりました。

・小学生の子の元気な様子や、おもしろい質問がたくさんあって、すごく楽しかったです。もっとたくさん話したいなと思いました。参加してよかったです。

1年生で探究学習の成果発表をしています

現在、1年生で、岐阜の地域課題についてこれまで行ってきた探究学習の成果を発表しています。本年度のフィールドワークは縮小実施であったため、生の声をレポートに取り入れることは難しかったグループもありましたが、それぞれ文献調査を中心に探究学習を進めてきました。

岐阜県の観光に関する講演会を実施しました

10月18日(月)放課後、1,2年生希望者を対象に、観光に関する講演会を実施しました。「岐阜県の観光を知る ~地域資源を観光資源に、世界に発信!」をテーマに、岐阜県観光国際戦略アドバイザー、古田菜穂子様と岐阜県庁観光誘客推進課観光誘客企画監、加藤英彦様からお話をいただきました。1年生は、岐阜県をテーマに探究学習を実施しており、その中で、観光分野を選んでいる生徒たちも多く参加しました。岐阜県にはたくさんの可能性を秘めた観光資源があり、どのようにそれらに光を当てるか、また持続可能な形でどうやってそれらを未来に繋げるのかということが大切であるということを教えていただけました。

GIFU YOUTH MEETINGに参加しました!

2年生探究学習の一環で、若者が理想のまちの実現へむけての政策提言を行う「GIFU YOUTH MEETING~若者政策コンテスト~」に、岐阜北高校の生徒も参加しました。本校からは、「GIFU  NORTH」と、「チーム北高」の2チームが参加しています。政策動画を見て、自分が気に入った政策に投票ができます(8/28まで)。

本校2チームを含め、気に入った政策があればぜひ投票よろしくお願いします。

 

5月16日(日)より活動開始(オンライン)

チームごとにZOOMにて会議を重ねる。

7月22日(木)中間発表会

8月29日(日)政策発表会(オンライン)

※本校2チームはホームページでの発表

https://gym2021.gifujc.or.jp/policy

探究学習についての職員研修を実施しました

7月6日(火)、國學院大學の田村学教授をお招きし、職員を対象に、職員研修を実施しました。本校の数学科、国語科の教員の授業を参観いただき、ご助言をいただきました。また、探究学習の意義や、具体的な手法についてご講演いただきました。深い学びをどう実現するのかということが、具体的な例を出していただいたことで、よく理解できました。

 

 

【1年探究】中間発表で探究論文のアドバイスをいただきました

7月7日(水)5限に、日本クアオルト研究所の研究員:山川淳生先生を1年探究中間構想発表会にお招きし、研究方法や今後の研究の方向性についてアカデミックな立場からのアドバイスをいただきました。

生徒たちも新たな視点を得て、今後の探究のモチベーションがあがったようです。

【2年探究】人材育成コンサルタントの方に探究論文のアドバイスをいただきました

7月1日(木)6,7限、貧困・平等ゼミにて、人材育成コンサルタントの澤井隆彰先生に、アドバイスをいただきました。生徒は現在、テーマが決まり、今後どのように探究を進めていくかについて考えている段階です。そういった中、自分たちのテーマに関しての疑問点を澤井先生に質問していました。思い込みで論じるのではなく、しっかりとしたデータを用いて論じるようアドバイスをいただきました。