gifukita-hs のすべての投稿

学校薬剤師による特別授業を行いました

11月9日(木)、1年生を対象に「医薬品の正しい使い方 ~自分のからだを守るために~」をテーマに、学校薬剤師の望月祐子先生(本校卒業生)を講師にお招きして特別授業を行いました。
事前に生徒の医薬品に対する実態調査を行い、その結果を取り入れながら、自然治癒力と薬、医薬品の分類、薬の飲み方について、ご講話いただきました。薬の飲み方については実験を行って薬の正しい飲み方について説明され、生徒にインパクトを与えた様子がうかがえました。また「知っておきたいトピックス」として、カラーコンタクトの危険性、サプリメントの効果効能、ドーピングについてお話しいただき、生徒たちは聞き入っていました。

【生徒の感想】
・薬を飲むリスク、飲まないリスクの話はとてもためになった。色々な状況で薬を飲むか飲まないか迷うと思うので、それぞれのリスクを考えて判断したい。
・新薬ができるまでには多くの時間とお金がかかっていることを聞き、大変な苦労の中で薬ができることを知り、大切に使おうと思った。
・実験から、飲み方によって効果が違ってくることを知り、注意しないといけないと思った。
・薬を飲むときは親任せにするのではなく、これからは自分で考えて判断して飲もうと思った。

次期学習指導要領を見据えたカリキュラム開発事業中間発表会・学校公開を開催しました

学校公開

平成29年11月8日(水) 10:30~15:00
第3限から第6限までのすべての授業を公開しました

来場者数 地域の方    3名
     学校評議員   2名
     保護者   148名

アンケートより
・生徒の皆さんがとても楽しそうに授業を受けているのが印象的でした
・内容が興味深いものだったので、好奇心をそそられました。

次期学習指導要領を見据えたカリキュラム開発事業 中間発表会

平成29年11月8日(水)13:30~16:30
 13:00~13:50 第5限 公開授業
 14:00~14:50 第6限 公開授業
 15:30~15:50 全体会 
 16:00~16:30 教科別研究会

    岐阜県教育委員会学校支援課  2名
    他校からの参加者      22名

5限と6限で、すべての授業を公開するとともに、
国語・数学・理科・地歴公民・英語・保健体育・家庭の研究授業を行いました。

2年生進路講演会を行いました

10月27日(金)に2年生を対象に、『「社会で求められる力」~高校生の今、求められる事~』をテーマとして、進路講演会を行いました。

講師:株式会社リクルートマーケティングパートナーズ、
まなび事業本部 田中恭太氏

生徒の感想より

・日々の生活の中で課題を見つけ、それを解決していくことで社会で必要とされている力を身につけていきたい。

・グローバル化が進んでいくので世界に目を向けて広い視野を持つようにしたい。何事もやり切ることが大切だから、最後の最後 まで勉強・部活動を両立させたい。

・主体的にはたらきかけたり、周囲と協力する力は、高校生までに伸びるので、今のうちにこれらの力を伸ばしたい。身の回りの ことに疑問をもって、深く考えるようにしたり、自分の視野を広げるためにいろんなことに挑戦するようにしたい。

 

薬物乱用防止啓発活動を行いました!

10月21日(土)に長良川競技場で生徒会役員が一般の方にティッシュ配りを通して薬物乱用防止を呼びかけました。
係の方に薬物の危険性についてのお話をいただき、改めて薬物の怖さを再認識することができました。
この日は、サッカーの試合ということもあり、大勢の方々が来場され、「薬物はダメ絶対」などと声をかけながら、ティッシュ配りをし、たくさんの方々に薬物の危険性について啓発することができました。「薬物はダメ。ゼッタイ!!」

平成29年度 生徒・保護者研修会を開催しました

10月16日(月)に生徒・保護者研修会を開催しました。
 第1部では,駐日オランダ商工会議所前会頭のHans van der Tang氏を講師としてお招きし,「 オランダの歴史と日本との関係 -過去そして現在 」という演題で講演をしていただきました。今回の研修会は例年とは異なり,全校生徒も一緒に講演を聴きました。オランダの歴史や文化をはじめとして,子どもたちの視野を世界に開く貴重なお話をしていただけました。
 第2部では,大学入試についての最新情報などを本校進路指導部から紹介しました。こちらは保護者のみを対象にしましたが,今後のご家庭での話し合い,受験準備の一助にしていただけるとありがたいです。

【速報】グローバルサイエンスキャンパス(GSC) 全国受講生研究発表会で、佐藤真央さんが優秀賞を受賞しました

全国の大学で研究をしてきた高校生の代表が、その成果を発表・交流しあう全国受講生研究発表会が開催され、全国から44組の代表者が参加をしました。名大MIRAI GSCからは、3組が代表として出場し、その中で本校の佐藤真央さんと岡崎高校の青木千紘さんペアは、優秀な10組に選ばれ、優秀賞を受賞しました 

「学部系統別進学説明会」

大学の先生に来校して頂き、学部系統別にお話を伺いました。

日 時  10月6日(金) 6限、7限(14:00 ~ 15:50)
 対 象  1年生
 実施系統  工学(材料・機械・電気電子)、農学、保険、看護、薬学、理学、法学、文学、外国語、経済学、総合政策、教育学、心理学 以上、15系統
 協力大学 岐阜大学、名古屋工業大学、藤田保健衛生大学、岐阜薬科大学、名古屋大学、南山大学、中京大学、愛知県立大学、名古屋市立大学、岐阜聖徳学園大学
 生徒の声 ・どの学科でどのようなことについて学べるのか、どの学科と似ていて繋がっているのかを知ることが出来ました。

・機械学科に対して持っていた自分の考えが少し変わって広がった気がする。

・普段目にしている物をいつもとは違った方向から学ぶ大学の勉強が面白そうだと思った。

・心理学は文系だと思っていたけれど、人文科学・社会科学・自然科学の全てにおいて含まれている学問と知って驚いた。文系でも理系の視点が必要とされていると感じた。

(講義風景)

(講義風景)

(大学生とのディスカッション風景)

ボランティア清掃を行いました!

10月4日水曜日、ボランティア清掃を行いました。生徒会、各委員会、各部活動、有志の生徒など約300名の生徒が参加し、学校、早田川、美島公園、学校周辺の道など草ぬきやゴミ拾い、落ち葉拾い、側溝の砂とりを行いました。地域の方からも感謝の言葉をいただきました。

第1回 スタディサポーターの派遣を実施しました

岐阜北高生が中学校に出向き、中学生に対して学習支援や進路相談を行いました

日 時 平成29年 9月29日(金) 放課後

実施中学校       中学生参加人数   北高生参加人数
岐阜市立岐阜清流中学校     17名       11名
岐阜市立岐阜中央中学校      5名        7名
岐阜市立島中学校         7名       20名
岐阜市立精華中学校       17名       12名
岐阜市立東長良中学校      30名        6名

合計    76名       56名

[岐阜市立精華中学校]

[岐阜市立東長良中学校]

中学生の感想より
・今までわからなかったことや、学習の仕方など学べることがたくさんあって学習に今まで以上に向き合えた。
・話をしている時に自分の話に共感してくださったりして、安心することができました。うれしかったです。
・数学は一番苦手な科目だったけど、本の解説より分かりやすく教えて下さって、すごく良い経験ができました。
・先輩の言葉は今まで聞いてきたアドバイスより重みを感じ説得力がありました。また、自分の迷っていたこと、不安だったことを解消してもらえたので心が軽くなりました。
・とにかく楽しかったので、また開いて欲しいです。
・今まで遠くにあるように感じていた高校を身近に感じるいい機会になりました。
・受験のアドバイスを頂いたので、勉強へのモチベーションが上がりました。
・受験当日の様子など、なかなか聞けないことを聞けて良かったです。苦手分野の所でどのような解き方をすればいいか分かりやすく教えて頂いて貴重な体験でした。

高校生の感想より
・自分が説明する立場になると、理解していないとできないんだなと思ったし、とても時間が過ぎるのが早かった。こちらのためにもなった。こういう交流をもっと増やして欲しい。
・人に教えることの難しさを痛感しましたが、コツをつかんでくれるのがとてもうれしくて、やりがいを感じました。
・後輩に教えて、わかってもらえたときは素直にうれしく、楽しむことができました。行く時はとても不安だったけど一緒に考えることができていい経験になりました。
・あまり人に教えたりすることが恥ずかしくてできないけど、すごく楽しいいと思えたし、不安がいっぱいだったけど、スタディーサポーターをやってよかったと思った。教えることの大変さとか、自分自身も中学生から教えてもらえることとかあって、とても良い経験でした。自分の夢につなげていけたらいいなと思います。