岐阜県立益田清風高等学校

陸上競技部 - 部活動紹介 -

部活動の紹介

「継続だけが力なり」
 陸上競技には「走る」・「跳ぶ」・「投げる」など自分の特徴にあった種目を選ぶことができます。
 益田清風高校では、陸上競技をチ-ムスポ-ツとして考えています。目標に向かって、汗も涙も共に流せる仲間は、一生の財産です。個人の役割・責任を果たし、チ-ムに貢献することは自分を磨くことにもつながります。「輝く自分づくり」は高校生活を充実感あふれるものにしてくれます。
 「飛騨から目指すは全国制覇!」のキャッチフレ-ズのもと、多くの種目で活躍しています。冬の都大路で行われた全国高校駅伝に岐阜県代表として男女アベック出場の経験もあり、笑顔で心の襷を引き継ぎました。駅伝競走では男女とも県大会の上位校として常連となり岐阜県をリードするようになっています。
 個人種目でも、インターハイ・国体に出場するなど、新しい歴史と伝統を築いています。また、卒業後も、更に上のレベルを追求して陸上競技を続けている先輩も多くいます。

H26山梨インターハイ出場

     平成26年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)が、山梨県で開催されました。陸上競技は、7月30日~8月3日の5日間行われ、本校からは4名の選手が出場しました。


写真ギャラリー