岐阜県立益田清風高等学校

ビジネス情報科 - 学科紹介 -

学科の特徴

「地域経済を支えるビジネスリ-ダ-としての資質を育てます!」
 商業科目の学習を通して、ビジネスに関する知識・技術を身につけ、それらを活用し地域の企業や社会と関わる中で、将来の地域経済を支えるビジネスリーダーとしての資質を育てます。
 県下初の単位制商業科として、1年次は共通科目を学びながら自分の専門とした分野を選択し、2年次からは、情報デザイン、アカウンティング(会計)、マーケティングの系列に分かれて学習します。

取得可能な主な資格

・経産省情報処理試験(ITパスポート) ・日商簿記検定2級
・リテールマーケティング検定 など

コース・系列

「情報デザイン系列」
 ビジネス活動に必要な経営マネジメント及びIT技術について学びを深める学科です。特にコンピュータに関わる資格の取得を通じて、将来に役立つ専門知識や技術を習得し、コンピュータシステムを活用した経営活動の実践的な学びを深めることができます。

「アカウンティング(会計)系列」
 将来、企業の財務担当や経営コンサルタントを目指すために必要な会計に関する知識・技術を中心に身に着けます。また、財務情報を活用して企業経営に関する判断などのマネジメントを行う実践的な学びを深めることができます。

「マーケティング系列」
 経済の基本的な仕組みや流通に関する知識を学び、商品開発などの実践的な取り組みを通して、将来、地域社会で活躍する人材の育成を目指します。流通分野で唯一の公的資格である「リテールマーケティング検定(販売資格検定)」も取得できます。

Businessbook

活動報告