岐阜県立益田清風高等学校

総合学科 - 学科紹介 -

学科の特徴

「様々な分野で地域に貢献する人材を育てます!」
 総合学科は、普通科と専門学校のよさをあわせ持つ学科です。
 1年次は共通カリキュラムで学び、2年次から将来の進路希望に合わせた4つの系列に別れ、専門的な内容を学びます。地域と連携した体験的な学習や資格取得をめざす学習などがあリ、これらを通して専門性を高め、将来の進路につなげます。

コース・系列

「観光文化系列」
 下呂温泉や飛騨地域の観光、文化を学ぶことで地域理解を深める系列です。観光そのものを学ぶほか、最近増えているインバウンド(訪日旅行客)を意識し、異文化理解や伝統文化の紹介など文化の相彑理解についても学ぶ授業があります。観光業をはじめとするさまざまな分野への就職、文系の上級学校への進学を目指します。

「福祉系列」
 介護福祉士の受験資格として必要な実務者研修450時間を高校在学中に修了できるカリキュラムにしました。卒業後は介護の現場に就職したり上級学校へ進学したりして、より高い資格を取得し、福祉や介護の現場で活躍する人材の育成を目指します。

「保育系列」
 地域のこども園と連携し、子ども達と関わる実習がたくさんあリます。高校では保育の基礎を学び、卒業後は上級学校へ進学して保育士、幼稚園教諭の資格取得を目指します。子育てに関する分野で、地域に貞献できる人材を育成します。

「食文化系列」
 食品や調理、食文化について幅広く学びます。将来は飲食関係の現場で働き、地域の観光や地元食材の流通を盛り上げたリ、家庭での食生活を通して地域全体の健康の改善に貞献する人材の育成を目指します。

教育課程表

「総合学科」教育課程表(令和2年度入学生用)

R2総合学科教育課程表

詳細を見る(PDF)

取得可能な主な資格

・GTEC ・全商ワ-プロ実務検定
・実務者研修(福祉) ・認知症サポ-タ- (福祉)
・保育技術検定(保育) ・被服製作技術検定(保育)
・食物調理技術検定(食文化) など

活動報告

総合学科だより