セラミック科

1.工業倫理教育の推進
・安全教育(実習前安全確認、毎学期安全授業実施)
・品質管理教育(充実した品質管理授業(1.2年)、QC検定3.4級受験)
・仕事効率教育(実習内における指導)

2.地域連携の実施 【アクティブラーニング】

①TAKO-BOY’S CAFE 参加
②かえで祭り(大正村イベント)参加(ものづくり体験教室)
③地域連携「喫茶ママズプラスと器の開発」
④小学生向きの出前授業
⑤公園用陶器イス制作

3.充実した施設 
・焼成窯(15基)
・電動ろくろ(20台)
・X回折装置分析、蛍光X線分析装置、電子顕微鏡、オートグラフ、粒度分析装置、熱分析装置・熱収縮分析装置、高温焼成炉などの材料品質管理に関する装置

<実習プログラム>  

 セラミック科専門科目  1年 2年 3年
 セラミック実習  〇  〇
 工業技術基礎  〇
 情報技術基礎  〇
 セラミック工業  〇  〇
 セラミック技術  〇
 セラミック化学  〇
 製図  〇
 材料技術基礎 選択
 生産システム技術 選択
 課題研究

<将来役に立つ様々な資格の取得をサポート>

 取得可能な資格

・危険物取扱者
・計算技術検定
・情報技術検定
・基礎製図検定
・全国統一陶芸技能検定(ろくろ検定)
・セラミック能力検定
・陶磁器能力検定
・2級ボイラー技士
・クレーン運転業務特別教育講習
・ガス溶接技能講習
・小規模、小型ボイラー
・品質管理検定

過去の卒業生は・・・
・公害防止管理者
・パソコン検定
・第2種電気工事士
・漢字検定
・英語検定
・グラフィック検定